ハイトワゴン

新型ek-クロスの内装を画像でレビュー!室内&後部座席の広さは十分。軽自動車初!デジタルルームミラーを選べる

新型ek-クロス内装試乗レポート

今回は新型ek-クロスの内装を画像でレビューしていきます。

エクステリアデザインはインパクト大だからね!内装も楽しみだね

展示会にも行ってきたのでレポートもご紹介しますね。高級感がぐんっとUPするプレミアムインテリアパッケージも用意されています。

では新型ek-クロスの内装を画像で見ていきましょう!

記事のポイント
  • 内装色&シートカラーにはグレードによる違いは無い
  • プレミアムインテリアパッケージを選べるのはG以上
  • 軽自動車初!デジタルルームミラーを選べる
  • 室内&後部座席の広さは十分
  • 後部座席のシートアレンジ&快適装備は充実
  • ラゲッジ容量も日常シーンで困ることは無い
  • おすすめオプションの紹介

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ek-クロス画像
新型ek-クロスの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!衝撃的なフロントマスクでデビューした日産デイズの姉妹車。軽SUVで注目の新型ek-クロス。今回その最新の値引き相場&情報を見ていきたいと...

 

目次

スポンサーリンク

展示会に新型ek-クロスの内装を見てきました

実際にek-クロスの内装を見に行ってきました!画像がコレ↓

新型ek-クロス内装試乗レポート

特に好印象だったのが、インパネ&コックピット周り。シフトレバーの位置も使いやすく、質感も上々でしたね。

後部座席はコレ↓

新型ek-クロス内装試乗レポート

身長170cmの男性が乗っても広々。シートアレンジ&スライドも出来るので、後部座席が狭い!って事は無いですね。

新型ek-クロス内装試乗レポート

室内は広く、天井も高いので圧迫感は無し。後部座席の開放感は及第点以上と言えるでしょう。

シートの座り心地も良く、エクステリアデザインも踏まえてお気に入りになりました(笑)。

新型ek-クロス試乗レポート

ek-クロス売れるだろうって言っちゃいましたね。三菱さんが思い切って変化球的な軽自動車を出したのは高評価です!

ではでは展示会レポートはここまでとして、新型ek-クロスの内装を詳しく見ていきましょうか!

スポンサーリンク

内装色&シートカラーにグレードによる違いは無い

では内装色&シートカラーを見ていきましょう↓

新型ek-クロス内装色シートカラー

内装色&シートカラーにグレードによる違いはありません。

  • シート素材|ファブリック
  • 色|ブラック×ブルー
グレードによる違いが無いってことがわかったね。

ただし・・プレミアムインテリアパッケージの選択はG以上のグレードで選べます。

プレミアムインテリアパッケージで高級感がぐんっとUP

G以上のグレードで選べるプレミアムインテリアパッケージ↓

新型ek-クロス内装プレミアムインテリアパッケージ 新型ek-クロス内装プレミアムインテリアパッケージ
おお~っと高級感がぐんっとUPするね。

メーカーオプションでプレミアムインテリアパッケージは¥54,000となっています。

シート素材は合成皮革&ファブリックとなっています。

インパネ&コックピット周りは上質さが◎

まずはインパネ&コックピット周りから↓

新型ek-クロス内装インパネ

インパネ上部は、若干青みの掛かったカラーリングとなっています。チープではなく上質さを感じさてくれますね。

品の良い遊び心って感じだね。

ステアリングホイールはG以上で本革巻となっているのもGOODです。

マルチインフォメーションディスプレイで点検日までお知らせ

新型ek-クロスマルチインフォメーションディスプレイ

メーター中央の「マルチインフォメーションディスプレイ」には、エコドライブ情報やタイヤアングルガイド、点検日のお知らせなどをわかりやすく表示。ドライバーをサポートします。

様々な情報を教えてくれるマルチインフォメーションディスプレイ。エネルギーモニターや低燃費運転ガイドなど便利な機能もついています。

特におすすめなのが、タイヤアングルガイド。タイヤの方向を教えてくれるのは、地味に嬉しいポイントですね。

車庫入れや駐車に便利だね~

ステアリングスイッチで見たい情報にぱぱっとアクセス

新型ek-クロス内装ステアリングスイッチ

ステアリングに付いたスイッチで、マルチインフォメーションディスプレイにぱぱっとアクセス出来ちゃいます。

運転席&助手席のシートの座り心地にも拘ってます

新型ek-クロス内装シート

カラダの支え方が違うから、ロングドライブも疲れにくい。

長距離の運転でも疲れにくいように、胸部と骨盤の重さを支える負担を軽減するように考えられれたシートが採用されています。運転席ハイトアジャスターも装備!

運転席&助手席シートヒーターも全グレード標準装備

新型ek-クロス内装シートヒーター

なんと・・運転席&助手席にはシートヒーターが全グレード標準装備となっています。嬉しいポイントですねー。

シフトレバーも使い勝手が◎

新型ek-クロス内装シフトレバー

高さや角度にまでこだわる。操作しやすいシフトレバー。

シフトレバーを高い位置にレイアウトされ、使い勝手が良いですね。

タッチパネル式フルオートエアコン

新型ek-クロス内装タッチパネル式フルオートエアコン

シフトレバーの横にレイアウトされ、運転しながらでも使いやすく考えられたタッチパネル式フルオートエアコン。

これ軽自動車だよね!?

はい(笑)。軽自動車です。。細かいポイントにも拘り尽くしていますね。

見開き角が広く、見晴らしも良好

新型ek-クロスの特徴は見晴らしの良さ↓

新型ek-クロス内装インパネ 新型ek-クロス内装インパネ

周囲をしっかり確認できる広々とした視界を実現。さらに見切りのいいボンネット形状で車両感覚もつかみやすく、狭い路地や駐車場でも安心して運転することができます。

見晴らしが良いのは嬉しいポイントだね

見晴らしの良さはある意味安全性能とも言えますから。。

ナビは9インチマルチアラウンドモニター対応を選べる

新型ek-クロス内装ナビ

新型ek-クロスのナビは、9インチマルチアラウンドモニター対応を選択可能となっています。インパネの中央にどーんっと9インチナビっていいじゃないですか!

スポンサーリンク

後部座席の広さも十分!足元だって余裕

次に新型ek-クロスの後部座席をCHECKしていきましょう。

新型ek-クロス内装後部座席

後部座席の広さも十分ですね。もう当たり前になってきていますが、窮屈感や乗り心地が悪いって事は無いです↓

新型ek-クロス内装試乗レポート

身長170cmの男性が乗っても余裕。天井も圧迫感は無いのでご安心を!

後部座席のシートアレンジは5:5分割可倒式

後部座席のシートアレンジはコレ↓

新型ek^ワゴン内装後部座席シートアレンジ

※写真はek-ワゴン

後部座席は5:5分割可倒式となっていて、長尺物や大きな荷物だって積み込めちゃいます。

後部座席はリクライニング&スライド機構付き

新型ek-クロス内装後部座席シートアレンジ

後部座席にはリクライニング&スライドも出来ちゃいます↓

新型ek^ワゴン内装後部座席リクライニング 新型ek^ワゴン内装後部座席リクライニング

※写真はek-ワゴン

簡単に後部座席はリクライニングもスライドも出来ちゃいますね。利用シーンに合わせて選べちゃいます。

後部座席にもドリンクホルダーが2つ

新型ek-クロス内装後部座席ドリンクホルダー

後部座席にも、左右ボトルホルダーも付いています。同乗者も快適に過ごせますね。

リヤヒーターダクトも全グレード標準装備

新型ek-ワゴン内装リヤヒートダクター

後席に温風を送り出すリヤヒーターダクトが、室内をぬくもりで包みます。

後部座席のヒーターダクトも全グレード標準装備となっています。いたせりつくせりでしょうよ!!

スポンサーリンク

ラゲッジ容量も十分!スーツケースだってOK!

ラゲッジ容量は・・どうなのかな!?

ラゲッジ容量も軽自動車は狭い!ってイメージが覆すされます↓

新型ek-ワゴン内装ラゲッジ容量

※写真はek-ワゴン

4人乗車時でも、日常シーンで困ることはありませんね。

ベビーカーだって積み込めちゃいます

新型ek-ワゴン内装ラゲッジ容量

※写真はek-ワゴン

4人乗車時でも、A型ベビーカーを積み込めちゃいます。ママさんにも嬉しいポイントですね。

ラゲッジには床下収納スペース(容量54L)も搭載

新型ek-クロス内装ラゲッジ容量床下

2WD車には、ラゲッジアンダーボックスも付いています。

快適装備も充実!UVカットガラスが嬉しい

新型ek-クロス内装UVカットガラス

UVカットガラスは全グレード標準装備で、IRカットはグレードによる違いもありますね。G以上のグレードに標準装備となっています。

女性や子どもにも嬉しい快適装備だね

アクセサリーソケット&USBポートが便利

センタートレイの下にはアクセサリーソケットを標準装備↓

新型ek-クロス内装快適装備

ビルトインUSBポートはディーラーオプションで選べちゃいます↓

新型ek-クロス内装快適装備

軽自動車初!デジタルルームミラーもオプションで選べる

新型ek-クロス内装デジタルルームミラー

操作も簡単。デジタルルームミラー下部のレバーで、通常のミラーとリヤカメラの映像に切り替えることができます。

へえーデジタルルームミラーも選べるのか!

デジタルルームミラーとは、リヤカメラの映像をルームミラーに映し出す機能です。後方視界が悪い場合も、くっきり後方が見えるので便利ですね。

軽自動車初!ってのも良いじゃないですか。駐車時もリヤビューカメラの映像を映し出してくれます↓

新型ek-クロス内装デジタルルームミラー

運転席から視認しにくい左前方や車両後方など周囲の安全をしっかり確認しながら駐車を行うことができます。

あーマジで便利だね。これいいな~!いくらくらいするの!?

先進快適パッケージ¥91,800で装備可能になっています。パッケージ内容は、

  • デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター表示機能付)
  • マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)

お得なパッケージなので、是非おすすめしたいオプションですね。

収納スペースも必要十分!車検書入れが面白い

新型ek-クロスの収納スペースを見ていきましょう!面白いのがコレ↓

新型ek^ワゴン内装収納スペース

※写真はek-ワゴン

ドアポケットに車検書がすっぽり収まる収納スペースを確保。良いアイデアですねー。面白いです(笑)。

ティッシュ箱もそのまま入るアッパグローブボックが便利

新型ek-クロス内装収納スペース
あーこれいいな~ティッシュ箱そのまま入るって嬉しいね

置き場所に困るティッシュ箱も、アッパグローブボックスにそのまま入っちゃいます。

シートアンダートレイも日常シーンで大活躍間違いなし

新型ek-クロス内装シートアンダートレイ

助手席の下にはシートアンダートレイも装備。女性に嬉しいポイントですね。

ドリンクホルダーも盛りだくさん!便利な収納スペース

新型ek-クロス内装収納スペース

ドリンクホルダーもたくさんあって、収納スペースも十分でしょう。ファミリーユースでも日常シーンでも困ることは無いでしょう。

内装をドレスアップ!おすすめはユーティリティマットパッケージ

せっかく新型ek-クロス。アウトドアにも対応したオプションも充実しています下

新型ek-クロス内装おすすめオプション
  • ユーティリティマットパッケージ
  • ¥23,025

オールウエザーマット+ラゲッジマットのセットになっています。

新型ek-クロス内装おすすめオプション

軽SUVと謳っている以上、アウトドアでもガンガン使えるドレスアップにしたいじゃないですか!おすすめのオプションです。

インテリアパネルパッケージでおしゃれにカスタム

新型ek-クロス内装おすすめオプション
  • インテリアパネルパッケージ
  • ¥25,876

ドアスイッチパネル+エアコンガーニッシュのセットですね。ホワイトとイエローを選べます。おしゃれにカスタムするのもアリですね。

イルミネーションパッケージもあるぜ!

新型ek-クロス内装イルミネーション
  • イルミネーションパッケージ
  • ¥32,724

フロアイルミネーション+インパネトレイイルミネーションのセットですね。乗り込んだ瞬間からイルミネーションでお出迎え!所有する喜びがぐんっとUPしますね。

値引き交渉を頑張って、内装のドレスアップをやっちゃいましょうよ!

新型ek-クロス画像
新型ek-クロスの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!衝撃的なフロントマスクでデビューした日産デイズの姉妹車。軽SUVで注目の新型ek-クロス。今回その最新の値引き相場&情報を見ていきたいと...
スポンサーリンク

まとめ ekクロスの内装は上質さがポイント

新型ek-クロス内装プレミアムインテリアパッケージ 新型ek-クロス内装プレミアムインテリアパッケージ

新型ek-クロスの内装を画像でレビューしていきました。まとめると、

  • 内装色&シートカラーにはグレードによる違いは無い
  • プレミアムインテリアパッケージを選べるのはG以上
  • 軽自動車初!デジタルルームミラーを選べる
  • 室内&後部座席の広さは十分
  • 後部座席のシートアレンジ&快適装備は充実
  • ラゲッジ容量も日常シーンで困ることは無い
  • おすすめオプションの紹介

といった結果になりました。もう軽自動車とは思えないほどの広さ、上質さがek-クロスのポイントですね。

ただ一つ辛口な評価を入れるなら、

  • SUVらしく、撥水加工シートのグレードも欲しかった

といったところでしょうか。。

展示会のレポートもお届けしましたが、使い勝手&デザインともに文句なしの高評価でした。

是非試乗に行って新型ek-クロスの内装を体感してほしいですね。

軽自動車最高!

新型ek-クロスの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用 三菱公式HP