ハイトワゴン

新型ek-クロスのおすすめグレードは「T」に決定!「G」との価格差は減税対象込で10万円!ターボを選びたいでしょうよ

新型ek-クロス試乗レポート

今回は新型ek-クロスのおすすめグレードを決定していきます。

全グレードマイルドハイブリッドだよね。

はい!ターボもラインナップされています。グレード構成はシンプルなので、絶対に後悔しないおすすめグレードを選んでいきたいと思います。

結論から言うと、おすすめグレードは、

  • 本命のおすすめグレードは「T」

に決定です。ではおすすめグレードを選んだ詳しい理由を見ていこうじゃないですか!

記事のポイント
  • 安全性能「e-Assist」は全グレード標準装備
  • 「T」ターボは減税対象車ではない
  • 「G」と「T」の実質的な価格差は「10万円」
  • 絶対に後悔しないおすすめグレードは「T」

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ek-クロス画像
新型ek-クロスの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!衝撃的なフロントマスクでデビューした日産デイズの姉妹車。軽SUVで注目の新型ek-クロス。今回その最新の値引き相場&情報を見ていきたいと...
スポンサーリンク

新型ek-クロスのグレード別価格一覧

新型ek-クロスの価格をまとめると、

M ¥1,414,800~
G ¥1,555,200~
T(ターボ) ¥1,636,200~

価格帯は¥1,414,800~¥1,636,200となっています。4WDは+13万円ですね。

ターボのラインナップもあるんだね

全グレード加速をモーターでアシストする、マイルドハイブリッドとなっています。

まずはグレードによる安全性能の違いを見ていきましょう!

スポンサーリンク

安全性能「e-Assist」は全グレード標準装備

新型ek-クロス安全性能

新型ek-クロスは安全性能「e-Assist」は全グレード標準装備となっています。

エントリーグレードにも標準装備となっているんだね
  • 自動ブレーキ 歩行者検知
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 車線逸脱警報システム
  • オートマチックハイビーム

など先進安全装備が全グレード標準装備となっています。グレードによる安全性能の違いでは、おすすめグレードが選べないって事ですね。

次にグレード「M」がおすすめグレードから外れる理由を見ていきましょう!

内装装備に不満!グレード「M」はおすすめグレードから外れる

ではグレード「M」がおすすめグレードから外れる理由が内装装備に不満があるってこと。標準装備で付いていないのがコレ↓

  • キーレスオペレーションシステム&エンジンスイッチ
新型ekクロス快適装備

キーレスオペレーションキーを携帯している状態でクルマについているスイッチを押すだけで手軽に施錠・解錠。ブレーキペダルを踏んでエンジンスイッチを押せばエンジンの始動・停止ができます。

  • タッチパネル式フルオートエアコン
新型ek-クロス内装タッチパネル式フルオートエアコン

艶やかなピアノブラック調のタッチパネル式フルオートエアコン。

重要な内装装備がついてないってことか。。

プッシュスタート&オートエアコンは欲しい装備ですね。一つ上の「G」との価格差を見ると、

M ¥1,414,800~
G ¥1,555,200~

価格差は13万円と大きめになっていますね。他にもアルミホイールや内装の加飾に違いはありますが、上記2点を考慮しても・・

  • グレード「M」はおすすめグレードから外れる

絶対に後悔しないおすすめグレードを選びたいですからね。価格差はありますが、仕方ありません!

次に「G」と「T」の違いを比較していきましょう!

「G」と「T」の違いはエンジン!価格差は8万円

新型ek-クロス試乗レポート

「G」と「T」の違いを比較してまとめると、

  • 価格差は8万円
  • 「T」はターボエンジン
  • エンジン以外の違いはない
エンジン以外の違いは無いんだ~!

「G」と「T」の価格差は8万円と微妙な価格差となっていますね(笑)。そして「G」は減税対象となっているのもポイントです。

「G」は減税対象車!価格差は「10万円」まで広がる

ターボは減税対象じゃないってこと!?

はい!「T」は減税対象車から外れています。よって本当の価格差は・・

  • 減税対象を考慮した価格差は「10万円」

まで広がりますね。内装や装備には違いがないので、価格差はエンジンの違いのみとなっています。ちょっとスペックを比較してみましょうか!

「G」と「T」のスペックを比較!

「G」と「T」のスペックを比較すると、

G
最高出力 38kW(52PS)/6400r.p.m.
最大トルク  60N・m(6.1kgf・m)/3600r.p.m
総排気量 0.659L
T
最高出力 47kW(64PS)/5600r.p.m.
最大トルク  100N・m(10.2kgf・m)/2400-4000r.p.m
総排気量 0.659L
どういう風に考えればいいのかな!?

数字だけじゃ分かりづらいですよね。簡単にいえば、

  • ターボの方が加速、走行性能共に快適

って事です。もちろん街乗りならノンターボの「G」でも十分です。しかし・・絶対に後悔しないおすすめグレードを選ぶとなると・・

価格差10万円なら絶対に後悔しないおすすめグレードは「T」

新型ek-クロス画像

ではではおすすめグレードの発表です!本命は・・

  • 絶対に後悔しないおすすめグレードは「T」
でも・・高速道路とか遠出はしないんだけど・・ターボって必要!?

もちろん街乗りなら「G」で十分ですが、価格差「10万円」を考慮しても絶対に後悔しないおすすめグレードは「T」を選びたいですね。

リセールバリューも高く、毎日の運転が快適になると考えれば・・「T」を選ぶのがベストだと判断しました!

値引き交渉を頑張れば、価格差「10万円」と同等の値引きも狙えちゃいます!

新型ek-クロス画像
新型ek-クロスの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!衝撃的なフロントマスクでデビューした日産デイズの姉妹車。軽SUVで注目の新型ek-クロス。今回その最新の値引き相場&情報を見ていきたいと...
スポンサーリンク

まとめ 毎日の快適性を重視したおすすめグレード

新型ek-クロス画像 新型ek-クロス画像

新型ek-クロスのおすすめグレードを決定していきました。まとめると、

  • 安全性能「e-Assist」は全グレード標準装備
  • 「T」ターボは減税対象車ではない
  • 「G」と「T」の実質的な価格差は「10万円」
  • 絶対に後悔しないおすすめグレードは「T」

といった結果になりました。ノンターボでも十分ですが、より毎日の快適性を求めた、絶対に後悔しないおすすめグレードを選びました。

走りに余裕があれば、多人数乗車した時や遠出する際も快適ですからね。

是非今回選んだおすすめグレードを参考に、ディーラーさんへ試乗に行って見ましょう!

軽自動車最高!

新型ek-クロスの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用 三菱公式HP