新型タント/カスタムの内装を画像でレビュー!後部座席のシートアレンジとオシャレなインパネ周りもGOODです!

新型タント/カスタムの内装を画像でレビュー!後部座席のシートアレンジとオシャレなインパネ周りもGOODです!

新型タントの内装を画像でレビューしていきますね。室内の広さはもちろんのこと、使い勝手もGOODです!

タントといえば・・子育てママさんカーだよねー楽しみ!

両側スライドドアに加えて、新型タントと言えば・・ミラクルオープンドアを装備。乗り降りのしやすさと室内の広さには定評がありますね。

収納スペースや後部座席の広さ&シートアレンジも多彩で、大ヒットも納得です。後部座席は広さに加え、リクライニング&スライド機構付きもGOODですね。

では新型タントの内装を画像でレビューしていきますね!どうぞ!!

スポンサーリンク

新型タントの室内は・・広い広い広すぎ!!

新型タント内装画像

  • 室内長 2200mm
  • 室内幅 1350mm
  • 室内高 1365mm

室内高は軽ハイトールワゴンとしても十分な1365mmあります。これは子供が立って着替えることができる高さでもあるので、海水浴に行った際に着替えるときにも使うことができます。室内高のおかげで、シートに座った際にも頭上に余裕を持つことができます。

新型タント内装画像

天井まで十分なゆとりがるので、圧迫感もなく開放的な空間を演出しているので、ドライブの際も快適になります。

乗り込んだ瞬間から・・広って言いたくなる空間が広がっているね。

多彩なシートアレンジやレイアウトも子育てママさんに嬉しいポイントです。後部座席は左右独立で、240mmスライドさせることも可能。380mmもスライドする助手席は、後部座席のチャイルドシートへのアクセスも快適。

新型タント内装画像

車内のシートを自由自在に移動スライドさせることができるため、例えば大人4人で乗っても前部はもちろん後部シートも広々としており足を伸ばすこともできる。これはセダン型の普通自動車でも不可能なこと。天井も高いのでより広さを感じる。このため長時間乗っても疲れない。さらに後部はフラットにすればかなり広い荷台やベッドなどにもなる。

助手席をスライド&リクライニング操作で前に倒せば、水平テーブルにもなるすぐれもの。室内の広さはもちろんのこと、子育てママさんに対する使い勝手も最高クラスになっていますね。

関連記事

スポンサーリンク

内装色はアイボリー。オプションでブラックも

新型タント内装画像

基本となる内装色がインパネがベージュでシートがブラウンの組み合わせです。明るめの色であるので、室内空間も軽やかな感じになります。

新型タント内装画像

車内も明るくなるから、淡い内装色はいいね~!

子育てママさんにぴったりの内装色と言えるでしょうね!メーカーオプションでブラックインテリアパックというものがあります。これは内装色を黒にすることができます。

新型タント内装画像

お~~ぐっと引き締まった印象になったね~

新型タント内装画像

内装色は【ブラック】じゃないとやだ!!ってニーズに対応した、ブラックインテリアパックはお好みで!!

カスタムは【男】らしさをぐんっとアップした内装

新型タントカスタム内装画像

スタイリッシュな黒の内装になるので、ボディカラーも渋めな色にすることで全体的に引き締まった感じにすることができ、高級感を出すことができます。

新型タントカスタム内装画像

カスタムは男らしさをぐんっとアップしてくれるね。

新型タントカスタムの内装は、高級感とスタイリッシュさを両立させた仕上がりになっていますね。

関連記事

撥水シート加工は嬉しいポイント

新型タント内装画像

飲み物をこぼしてしまっても、さっと拭き取れる撥水シートだから安心。

カスタムには装備されていませんが、撥水シート加工は嬉しいポイント。子供が飲み物をこぼしても安心ですね。

スポンサーリンク

運転席&インパネ周りはどうよ!?

まずはカスタムとの大きくメーターがグレードによる違いがあるので見ていくと↓↓

新型タント内装画像

運転席回りですが、タントカスタムと比べて大きな違いはメーターになります。タントカスタムのメーターは3眼メーター上の画像で高級感が出ていますが、タントのメーターは一眼になります。

新型タント内装画像

しかし、一眼であることのメリットもあり、余計な情報を見なくてもいいという点です。ほぼ速度だけを見ることができるので、運転に集中することができます。

運転席シートヒーターも装備!

新型タント内装画像

シートの座面を温めるシートヒーター。冬の寒い日や、寒冷地でのドライブを快適にします。

女性には特に嬉しい装備だね。

G“SA Ⅲ”、Xターボ“SA Ⅲ”、X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、X、L“SA Ⅲ”(4WD)、L(4WD)に標準装備されています。グレードによる違いがあるのでCHECKしておきましょう。

関連記事

運転席&助手席にもバニティミラーを装備

新型タント内装画像

運転席&助手席にバニティミラーが装備されています。これも女性には嬉しいポイントですね。

スーパーUV & IRカットガラスは必須!

新型タント内装画像

日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カットします。また、赤外線(IR)を効果的に遮断し、ジリジリとしたお肌への刺激を低減。車内の温度上昇を抑え、エアコン効率も向上します。

これは嬉しい~~!!日差しは女性なら気になるからね。。

G“SA Ⅲ”、Xターボ“SA Ⅲ”、X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、Xに標準装備されています。とにかく子育てママさんに嬉しい装備が盛り沢山ですね。

室内はオートエアコン&リヤヒーターダクトで快適

新型タント内装画像

オートエアコン、スーパークリーンエアフィルター、前席の吹き出し口に加え、後席の足元にはリヤヒーターダクトを装備

空調環境が素晴らしいね~!!後部座席の同乗者も快適に過ごせるね。

後部座席の足元にあるリヤヒーターダクトは、後部座席の同乗者さんも快適!!どこまでも子育てママさんに嬉しいポイントばかり!

新型タント内装装備画像

オートエアコン&スーパークリーンエアフィルターで快適さもぐんっとアップしてくれますね!!

  • G“SA Ⅲ”、Xターボ“SA Ⅲ”、X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、Xに標準装備

新型タント内装装備画像

強い日射しのまぶしさを軽減。使わないときはトリム内に格納できます。

格納式リヤドアサンシェードも大型タイプを採用。強い日差しから守ってくれますね。もちろん格納式になっていますね。

関連記事

コレでもかってくらい!収納スペースも多数!

新型タント内装装備画像

文句なしの収納スペースだね。。使い勝手も最高クラスだろうな~

収納スペースもコレでもかってくらい多彩になっていますね。特に・・

  • 後部座席クォーターポケット&ボトルホルダー
  • ショッピングフック

は使い勝手も最高で、日常シーンを快適にしてくれる収納スペースですね。

スポンサーリンク

後部座席の乗り心地はどうよ!?

新型タント内装装備画像

新型タントと言えば・・ミラクルオープンドア。広大な開口幅は1490mmと乗り降りのしやすさは抜群。。。子供を抱っこしたままチャイルドシートへ移動させる際の便利さは、一度味わうとやみつきになる事間違いなし。

そして新型タントの後部座席の乗り心地は・・オーナーさんの口コミを見ると・・

後部座席シートがスライドできることもあり、大きく倒すことができ、子供が寝たりする時には、やはり重宝する

ファミリーカーらしい落ち着いた乗り心地です。ストレスは感じません

妻は孫のベビーカーを積んで出かけたり…広々とした車内スペースのタントに大変満足

チャイルドシートを装着しているオーナーさんがやっぱり多いね。

タントの後部座席ですが、軽自動車とは思えないくらい広いので使い勝手は最高クラスですね。乗り心地も及第点以上の評価になっていますね。

新型タント内装画像

運転席や助手席を普段使いの位置にした状態で、後部座席を一番前にして座っても余裕があります。一番後ろにした状態であれば、脚を伸ばしたり組んだりしても余裕があるほどです。

足元の広さは軽自動車の中でもトップクラスで、普通車クラスでも負けないくらい広いです。

関連記事

後部座席はリクライニング&スライド機構付き

新型タント内装画像

シート肩口のリクライニングレバーで荷室側からもシートを倒せます。

広さに加えてリクライニング機能もついていて、全部は倒れませんが45度くらいまで背もたれが倒れます。足元の広さとリクライニングに加えて、天井も高いので後部座席に乗っていて窮屈だと感じる事はまずありません。

新型タント内装画像

最大240mmの前後スライドが可能。乗員の体型や、荷室の積載物の大きさに合わせて調整できます。

そして後部座席は240mmのスライドも可能になっていますね。コレでもかってくらい使い勝手の良い後部座席になっています。

後部座席のシートアレンジ は5:5分割可倒式

シートアレンジも多彩で、タントの良い所は車内をほとんどフルフラットに出来る事でしょう。

新型タント内装画像

運転席と助手席を一番前に出して、前に倒してから、後部座席を倒して格納すれば後ろから前にフラットな空間が出来る為、車中泊をする時等とても役に立ちます。

多彩なシートアレンジは嬉しいポイントだね。。

助手席を倒してその後ろの席を倒せば、片側だけフラットな空間を作れるので、サーフボードやスキーの板等の長いものが収納可能になります。

新型タント内装画像

運転席、助手席を通常通り使って後部座席のみを倒してラゲッジスペースを広く使う方法もあります。大きな荷物を積む際等便利なアレンジ方法です。

新型タント内装画像

自転車を積み込んだりできちゃうんだね~すごすぎ。。

新型タント内装画像

荷室フロア高も低く設定され、開口口も大きいので荷物の積み下ろしも楽々ですね。乗車人数や積み荷によって上手くアレンジして使い分ける事が可能です。

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 子育てママさんに最適化された内装

新型タント内装画像

新型タントの内装を画像でレビューしていきましたね。一言でまとめると・・

  • 子育てママさんに最適化された、使い勝手のよい内装
すばらしいの一言だね。。使い勝手は最高クラスでしょうね。

そして新型タントの後部座席の評価ですが、ほとんどの人が納得の高評価でしょう。まずおすすめポイントが数多くありますが、なんと言っても広さが一番です。

新型タント内装画像

足元の広さは軽自動車の中でもトップクラスで後部座席を一番後ろまで下げて、背もたれをリクライニング&スライドさせれば広すぎるくらいの快適な空間になります。

快適装備やシートアレンジ、そして撥水シートなど細かい装備もこだわりつくした内装になっていましたね。ミラクルオープンドアのおかげで、乗り降りのしやすさも抜群です。

試乗に行く際には、室内の広さはもちろんのこと、かゆいところに手が届く新型タントの内装を体感してくださいね!

軽自動車最高!!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用ダイハツ公式HP価格.com

 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハスラーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク