セダンタイプ

新型アルトの内装を画像27枚でレビュー!内装色がネイビーでお洒落!カスタムでイルミネーションはいかが?

新型アルト

今回は新型アルトの内装を画像でレビューしていきます。意外と・・インテリアデザインはシンプルでおしゃれ!?

内装はどうなんだろうね~!必要最低限の装備は揃っているのかな!?

THE軽自動車と呼びたくなる新型アルトですが、内装は意外とシンプルでオシャレ感がありますよ~

さっそく見ていきましょう!

記事のポイント
  • 室内空間はハーテクト採用で先代モデルより広い
  • インパネ・コックピットはシンプルなデザイン
  • シートカラーはネイビーでデザインがお洒落
  • 後部座席はリクライニング&スライド機構は無い
  • ラゲッジは日常シーンでは問題ない
  • 収納装備はギリギリ及第点レベル
  • グレードによる内装装備の違いは結構多い

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型アルト画像
新型アルトの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~12万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!低燃費&低価格、そして洗練されたエクステリアデザインが魅力の新型アルト。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これで...
スポンサーリンク

室内空間は先代モデルから改善 広くなった!

まずは新型アルトの室内空間から↓

新型アルト

先代モデルよりも室内空間が広く設計されています!

室内長 2040mm
室内幅 1255mm
室内高 1215mm
ホイールベース 2460mm

ホイールベースが+60mm、室内長はなんと+145mmとなり、スペースにかなりの余裕ができました!

新プラットフォーム「ハーテクト採用」で室内長2040mmを実現

日々のお買い物やお出かけを楽しんでいただくために、乗る人の心地よさにもこだわりました。新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、エンジンルームを最小化。軽セダントップの室内長2,040mm(X、S)となり、ゆったりとした室内空間も確保しています。

モデルチェンジで室内の広さもぐんっとアップしたんだね!!
新型アルト画像

室内高がそこまで高くありませんが、それを感じさせません。スズキ自体が見た目のデザインでだけではなく乗る人のことを考えて車を作ってくれているのです!

スポンサーリンク

インパネ・コックピットはホワイトパネルがお洒落かわいい

続きましては新型アルトのインパネ・コックピット部分↓

新型アルト

新型アルトの内装は、センターコンソールやインパネに至るまでとにかくシンプルで洗練されたデザインが特徴です。

新型アルト

シンプルなデザインは飽きがこず、老若男女全ての人に好まれることでしょう。新型アルトの内装はホワイトパネルのインパネがオシャレです。

無駄のないスッキリしたデザインだね。思った以上に質感よさそう!

XとSならシートリフター&チルトステアリングでドライブポジションの調整可能

グレードのXとSには、シートリフターが付いています↓

新型アルト

X、Sに装備のシートリフターはシート位置の細かい設定が可能。さらにXはチルトステアリングも採用しているため、体格や好みに応じて運転ポジションを合わせられます。

ちなみに調整幅は、

  • シートリフター:上下60mm
  • チルトステアリング:上下35mm

となっています。

運転席からの視認性、視界は良好です!

新型アルトの運転席からの視界は良好ですね~視界が開けているので運転しやすさ抜群です!

新型アルト内装画像

広いガラスエリアにより良好な視界を確保。またルーフライニングやピラートリムの張り出しを抑えることで、開放的な室内空間も実現しました。

視界が開けてる設計になってるかは重要だよね~運転しやすいのが一番です!

運転席&助手席にシートヒーター(グレード別設定)

そして嬉しいことに新型アルトには前席の運転席&助手席にシートヒーターの装備があります。

新型アルト

ちなみにこちらのグレード別の設定は、

  • 運転席シートヒーターはX、S、L、F 4WD車に標準装備
  • 助手席シートヒーターはX・S・Lの4WD車に標準装備
どっちも4WD車なんだね~

お住いの地域によっては冬は必需品のシートヒーター。是非チェックしておいてください。

スポンサーリンク

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではここで新型アルトのインパネ・コックピットをライバル車のインパネ・コックピットと比較してみましょう。

新型アルトアルトのインパネ・コックピット
  • 新型ミライースのインパネ・コックピットと比較
  • 新型Nワゴンのインパネ・コックピットと比較
新型Nワゴン
ドリンクホルダーとかの装備面の充実はライバル車と比べると厳しそうだね~

乗降性抜群 腰の負担を軽減するようヒップポイントは高め

そして歳をとってくると乗り降りにも腰の負担がかかりますよね・・・

その点アルトはしっかり考えてくれています!

新型アルト

腰の移動量が少なくなるよう前席ヒップポイントを高めに(前席ヒップポイント地上高585mm)、ドア開口部を低めに(開口部地上高335mm)設計。ラクな姿勢での乗り降りが可能です。

これは世の大人みんな嬉しいね!

フロントドアには中間2段ストッパー採用

そして駐車場で横の車にドアを当ててしまうことがないように前席のドアにはストッパーを採用↓

新型アルト

乗り降りをスムーズにするため、フロントドアに中間2段ストッパーを採用しました。1段目の開き幅を小さく設定しているので狭い駐車場などでも安心です。

このような細やかな配慮がなにより嬉しいですね!

シートカラー(内装色)はネイビーでおしゃれに!

そして新型アルトは内装色がお洒落なんですよ~

新型アルト

シートカラーはネイビーですよ!

シートのデザインもシンプルだけどお洒落な雰囲気あるよね~

シンプルなデザインは、逆に未来感を感じさせてくれますね。嫌いじゃないシートデザインです。

後部座席はリクライニング&スライドは無し

そして新型アルトの後部座席ですが、こちら広さは十分確保されています↓

新型アルト
ホントだ~。これだけスペースがあれば大人が座っても全然大丈夫だよね~

新型アルトの後部座席は、一体型になっておりリクライニング&スライド機構は付いていません。

ユーザーニーズに合わない、無駄な装備は極力外したってことだね!

ファミリーユースや大きな荷物を運ぶニーズではないって事ですね。後部座席はリクライニングやスライドは出来ませんが、最低限広さは大人が座っても余裕がある広さを確保してるよってことです!

後部座席もライバル車と比較してみる

それではここで新型アルトの後部座席もライバル車と比較してみましょう。

新型アルトアルトの後部座席
  • 新型ミライースの後部座席と比較
ミライースの後部座席
  • 新型ワゴンRの後部座席と比較
新型ワゴンRワゴンRの後部座席
やっぱりライバル車だけあってミライースと雰囲気が似てるね~

ラゲッジはシートアレンジでフラットに

新型アルト画像

ランプ類をリヤバンパーにおさめ、広いバックドア開口部幅を確保したため、荷物の出し入れがラクにできます。ラゲッジアンダーボックスには傘などの長物も収納可能です。

日常シーンでは問題ないラゲッジスペースを確保していますね。

後部座席を前に倒すシートアレンジでフラットになるのも嬉しいポイント。オプションでラゲッジトレイあるのでおすすめです↓

新型アルトおすすめオプション
おぉ~凄いね。これなら商用車とかで使えそう!
スポンサーリンク

ラゲッジには充実の床下収納もあり

ラゲッジのアンダースペースには、発泡スチロール製のアンダートレイも付いていますね↓

新型アルトおすすめオプション

ラゲッジアンダーボックス(VPを除く)には傘などの長物も収納可能です。

傘や履き替え用の靴を隠して置けるのは嬉しい!緊急品などを収納しておくのも便利ですね~

収納スペースは及第点 ドリンクホルダーは全部で4つ

新型アルトの快適な室内装備は、正直ライバル車と比べれば必要最低限、ギリギリ及第点レベルといったところ。

ただし、しっかりニーズに合わせた細やかな装備は配置されています。

新型アルト収納スペース

ドライブに便利な収納スペースを豊富に用意しています。助手席シートバックにはカバンもかけられるショッピングフック(*耐荷重4kg)を採用。またコンソールドリンクホルダーを全車に標準装備(フロント2、リヤ2)。フロントのドリンクホルダーにはペットボトルだけでなく、500ml紙パックもおさまります

助手席のシートバックにはカバンや、買い物した時の袋をかけこることができるショッピングフックは嬉しいですよね!

ショッピングフックら4キロまで耐えられるので、たくさん買い物をした時や荷物の多い時にも安心です。

ドリンクホルダーはフロントに2つ、リヤに2つのドリンクホルダーがついています。

ドリンクホルダーは重要だからね!4つあれば十分でしょ!

ファミリーユースだと厳しいですが、1人~2人の乗車で考えるならば問題のない室内装備だと思います!

内装装備にはグレードによる違いまとめ

それではここで新型アルトの内装装備のグレードによる違いをまとめてチェックしていきましょう!

まずはグレードのおさらい↓

¥847,800~
¥894,240~
¥1,061,640~
¥1,171,800~
了解!グレードによって装備が変わってくるんだね!
新型アルト
新型アルトの価格・車体&室内サイズをライバル車と比較!ミライースより車両重量が軽い&強い52馬力!新型アルトの価格やサイズをライバル車でミライースや他の軽自動車と比較していきます!まずアルトの価格帯は¥847,800~¥1,266,840でミライースはほぼ同じ価格帯 。そしてサイズもアルトとミライースはほぼ同じなのですが、車両重量はミライースよりもアルトのほうが軽いんです!他の軽自動車と比べてもアルトはとにかく安く、とにかく軽いのが特徴的ですね!...

グレードによる内装装備の大きな違いはこちら↓

  • チルトステアリング|【X】【S】
新型アルトチルトステアリング
  • 運転席シートリフター&スライド|【X】【S】
新型アルト運転席シートリフター
  • エコクール|【X】【S】【L】
新型アルトエコクール
  • キーレスプッシュスタートシステム|【X】【RS】
新型アルトキーレスプッシュスタート

グレードによる内装装備の大きな違いを見ていきました。上級グレードになると・・もちろん装備は充実していますね。

イルミネーションなどでドレスアップも可能!

最後に新型アルトをちょっとドレスアップするオススメ~

新型アルトイルミネーション

新型アルトのインテリアデザインはシンプルなので、考えようによってはカスタムしがいあり。オプションでイルミネーションなんかも付けたらどーですか!

確かに自分色にカスタムしたら楽しそう!

こちらは6箇所にイルミネーションでドレスアップが出来ますね!フロアイルミネーションは17,820円etc…となっています。

新型アルトシートカバー

シートカバーもブラウンとブラックがオプションでラインナップされていて価格は28,350円です!

他にも本革ステアリングホイールカバーやスイッチカバーでドレスアップも出来ちゃったり。

車両本体価格も安いので、カスタムを楽しむのも新型アルトの良さかもしれません。そしてそのオプション装備料金を値引き額と相殺してもらえたら最高ですね~

新型アルト画像
新型アルトの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~12万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!低燃費&低価格、そして洗練されたエクステリアデザインが魅力の新型アルト。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これで...
スポンサーリンク

まとめ シンプルでお洒落なデザインの内装

以上、新型アルトの内装を画像でレビューしていきました!

新型アルト 新型アルト 新型アルト 新型アルト画像

まとめると・・

  • 室内空間はハーテクト採用で先代モデルより広い
  • インパネ・コックピットはシンプルなデザイン
  • シートカラーはネイビーでデザインがお洒落
  • 後部座席はリクライニング&スライド機構は無い
  • ラゲッジは日常シーンでは問題ない
  • 収納装備はギリギリ及第点レベル
  • グレードによる内装装備の違いは結構多い

といった感じ。

全体的にシンプルなのにどことなくレトロ感もあってお洒落な雰囲気がありましたね~

是非試乗に行った際にも内装の雰囲気を感じ取ってほしいですね!

軽自動車最高!

スポンサーリンク

新型アルトの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

 

画像テキスト引用SUZUKI公式HP