新型N-ONEの後悔しないおすすめグレードはスタンダードツアラー。グレードによる違いからこだわり派ならセレクトターボを選びたい!

新型N-ONEの後悔しないおすすめグレードはスタンダードツアラー。グレードによる違いからこだわり派ならセレクトターボを選びたい!

今回は新型N-ONEのおすすめグレードを決定していきましょう!グレードによる違いから価格とのバランスで選んでいきますね。

マイナーチェンジでグレードも豊富にラインナップされているよね~

グレードは売れ筋の【スタンダード】を中心に内外装に拘った【セレクト】【プレミアム】がラインナップされています。スポーティー仕様の【RS】ももちろんラインナップ。

ユーザーニーズに合わせて選べるのも嬉しいポイントですね。セレクトやプレミアム、RSは特別仕様車に近いイメージですね。

結論として・・・おすすめグレードは・・

  • 本命|スタンダードツアラー
  • こだわり派|セレクトツアラー(ターボ)

価格と装備のバランスから本命のおすすめグレードは【スタンダード・ツアラー】に決定です!!こだわり派なら【セレクトツアラー】を選びたいですね。

では新型N-ONEのおすすめグレードを選んだ理由を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型N-ONEのグレード別価格比較

新型N-ONE画像

新型N-ONEのグレード別価格一覧をまとめると・・

  • Standard 1,200,960~
  • Standard・LOWDOWN 1,235,520円~
  • Standard・L 1,330,560~
  • Standard・LOWDOWN L 1,365,120~
  • Standard Tourerターボ 1,431,000~
  • Select 1,420,200円~
  • Select Tourerターボ 1,520,640円~
  • Premium 1,530,360~
  • Premium Tourerターボ 1,641,600円~
  • RSターボ 1,740,960円~

新型N-ONEの価格帯は1,200,960円~1,740,960円となっていますね。4WDも+約13万円でラインナップされています。

LOWDOWNモデルは、機械式立体駐車場に対応した1545mmと車高を落としたグレードですね。ニーズによって選んでください。

大きく分けてグレード構成は3つ。

  • Standard
  • Standard・L
  • Standard・Tourer

【セレクト】【プレミアム】はスタンダードの内外装を豪華にした特別仕様車に近いグレードになっています。まずはスタンダードでおすすめグレードを選んでいきましょう!

ではおすすめグレード選んでいきましょう!!まずは・・Standard 1,200,960~がおすすめグレードから外れます。

スポンサーリンク

グレードによる装備の違いからStandardは外れる

新型N-ONE内装画像快適装備

新型N-ONEのおすすめグレードから外れるのは、【Standard】ですね。エントリーグレードは装備が少し寂しすぎる。。

  • 充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビゲーション連動)
  • 運転席ハイトアジャスター
  • 360° スーパーUV・IRカットパッケージ
  • 〈HID〉(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
  • 内装のホワイト・アイボリー加飾

一つ上のグレード【Standard・L】との価格差は【13万円】と大きいですが、装備の違いから価格差も納得です。

新型N-ONEの標準装備は充実しているので、他の軽自動車と比較すれば【Standard】でも上級グレード並の装備になっていることは間違いありません。

しかし・・新型N-ONEという車種の性格を考えれば、低価格を最優先する車種ではないと判断したため【Standard】はおすすめグレードから外しました。

確かにね!!低価格を最優先する車種ではないよね!!満足感が大事な車種だよね。

次にツアラー(ターボ)を選ぶ必要があるのか!?見ていきましょう!

後悔しないおすすめグレードは【Standard・ツアラー】

次に【Standard・L】と【Standard・ツアラー】の違いについて見ていきしょう!まずは価格差を見ると・・・

  • Standard・L 1,330,560~
  • Standard Tourerターボ 1,431,000~

価格差は【8万】程となっていますね。ツアラーはターボ仕様になっているので、1.3L(コンパクトカー)並のパワフルな走り&加速を約束してくれます。馬力も58と64と違いがありますね。

軽自動車はパワーも不足が・・ストレスになることもあるからね。。。

価格差を考えれば、後悔しないおすすめグレードは【Standardツアラー】でしょう!!パワー以外にも乗り心地をぐんっとアップしてくれる装備がフロントスタビライザー↓↓

新型N-ONEツアラーターボスタビライザー

スタビライザーで、さらに安定感のある走りを。コーナリング時などでの安定感を高めながら、乗り心地の良さも両立しています。

【Standardツアラー】に標準装備されているフロントスタビライザーで、乗り心地もUP!!他にも・・・

  • クルーズコントロール
  • パドルシフト
  • フロントベンチレーテッドディスクブレーキ

高速道路や坂道が多い地域のユーザーさんでも安心の装備になっています。街乗り専用でも、ストレスフリーな走りは嬉しいポイントですね。

結果・・後悔しないおすすめグレードは【Standard・ツアラー】に決定です!!車両本体価格も150万円を割るのも魅力ですね。

スポンサーリンク

プレミアムよりセレクトがおすすめグレード!

タンダードとセレクト・プレミアムの違いをまとめると・・

  • エクステリア&インテリアデザイン
  • ホイール
  • シート素材

など内外装を豪華に装飾されたグレードになっていますね。他の軽自動車で言えば【特別仕様車】というイメージです。

プレミアムよりもセレクトをおすすめしたい!!!理由はインテリアデザイン↓↓

新型N-ONE内装画像セレクト

ブラウンのコンビシートはオシャレ感に包まれる空間を演出。新型N-ONEというイメージにぴったりのグレードでしょう!!

ウッド調パネルもいい感じだね~!!

エクステリアデザインと合わせて、レトロな雰囲気がおすすめポイントですね!おすすめグレードで選んだ【Standard・ツアラー】と同じ装備になっています。

新型N-ONE画像

車両本体価格も・・

  • Select Tourerターボ 1,520,640円~

と150万円を少し上回りますが、良心的な価格だと言えます。よってこだわり派のおすすめグレードは【セレクト・ツアラー】で決定です!!

スポンサーリンク

まとめ プレミアムは高い&RSは走り派で!

新型N-ONE内装画像グレード違い

新型N-ONEのおすすめグレードを決定していきました!!まとめると・・

  • 本命|スタンダードツアラー
  • こだわり派|セレクトツアラー(ターボ)

といった結果になりましたね。新型N-ONEの性格を考えると、ターボ仕様にするのは正解でしょう!価格差も8万円と小さく長い間の快適性を買うと思えば納得です。

新型N-ONE内装画像セレクト

【セレクトツアラー】は・・とにかくオシャレ感が抜群のグレードですね。装備はスタンダードツアラーとほぼ同じで、内外装に拘っています。

【プレミアム】は黒を貴重に高級感を演出するグレードですが、新型N-ONEにはちょっと合わないかなと。価格も割高なのでおすすめグレードから外しました。【RS】はスポーティー仕様なので、ここは好みの問題ですね。

新型N-ONEのおすすめグレードを決定する中で、感じたのは・・・・

  • 低価格を最優先する車種ではない
  • 所有する喜び&運転する楽しさが一番大事

価格が安ければ良い・・といった車種ではないですね。それなら新型N-ONEを選ぶ理由もありません。。新型N-ONEは所有する喜びと運転する楽しさを味わいたい軽自動車ですね!!

試乗に行く際には、今回選んだおすすめグレードを参考にしてくださいね!セレクトは是非乗ってほしいです~!!

軽自動車最高!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用HONDA公式HP

 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハスラーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク