セダンタイプ

新型キャストアクティバ/スタイル/スポーツのサイズ・価格・スペックをまとめてチェック。車高&最低地上高に違いがある

新型キャスト画像

今回は新型キャストのサイズ・価格・スペックをまとめてチェックしていきましょう!!

キャストって色々なグレードがあるよね~!価格やサイズの違いってあるの!?

ですね。新型キャストはアクティバ・スタイル・スポーツとユーザーニーズによって選べるようになっていますね。

簡単に分けると・・・

  • アクティバ|SUV風・アウトドア派
  • スタイル|都会派
  • スポーツ|スポーティー仕様

となっていますね。スタイルがベースになっていて、アクティバ・スポーツには特別装備があるイメージです。+ターボ&4WDもラインナップされています。

では新型キャストのサイズ・価格・スペックをまとめて見ていきましょう!

記事のポイント
  • アクティバだけ車高・最低地上高が高い
  • スポーツは1グレードで特別装備がついている
  • ノンターボ車はDアシストの評価が高い
  • ターボ車は走りへの不満が皆無

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型キャストスペック画像
新型キャストの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!確かな走行性能とエクステリアデザインが魅力の新型キャスト。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これでワンランク上の...
スポンサーリンク

新型キャストは3つのタイプから選べる

新型キャスト画像

新型キャストは3つのタイプから選べます。

  • アクティバ|SUV風・アウトドア派
  • スタイル|都会派
  • スポーツ|スポーティー仕様ターボ

それぞれのニーズに合わせてお好みで選べるのは嬉しいポイントですね。ではタイプ別にグレード別価格を見ていきましょう!

新型キャスト【スタイル】のグレード別価格比較

新型キャストスタイル画像

全体の印象はもちろん、細部の質感にまでこだわりたい。キャストスタイルは、そんな人にぴったりの1台。丸みをもたせた品のいいフォルム、ドアハンドルやバンパーモールにあしらったメッキの輝きなど、飽きのこない上質なデザインで、ずっと長く乗り続けられるクルマです。

飽きのこない上質さを求めるのが、キャストスタイルなんだね!

新型キャスト【スタイル】のグレード別価格比較をまとめると・・

X ¥1,248,500~
X “SA Ⅲ” ¥1,314,500~
特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” ¥1,320,000~
特別仕様車 G“VS SA Ⅲ” ¥1,402,500~
G “SA Ⅲ” ¥1,441,000~
G “プライムコレクション SA Ⅲ” ¥1,507,000~
特別仕様車 Gターボ “VS SA Ⅲ” ¥1,512,500~
Gターボ “SA Ⅲ” ¥1,545,500~
Gターボ “プライムコレクション SA Ⅲ” ¥1,611,500~

新型キャスト【スタイル】の価格帯は1,248,500円~1,738,000となっていますね。4WDは+12万円程でラインナップされています。

軽自動車としては・・価格は割高な印象があるね。。

低価格を最優先する車種ではないって事ですね。どちらかというと・・プレミアム軽自動車と言ったほうがしっくりくるでしょう。

次に新型キャスト【アクティバ】の価格を見ていきましょう!

新型キャストアクティバ画像
新型キャストの後悔しないおすすめグレード!G“プライムコレクション SA Ⅲ”がお買い得。アクティバなら4WDを選びたい。新型キャストのおすすめグレードを決定していきました。おすすめグレードは・・ アクティバ【G “プライムコレクション SA Ⅲ”】|4WD アクティバの4WDには特別装備がある スタイル【G “プライムコレクション SA Ⅲ”】|2WD それぞれの個性にあったおすすめグレードが選べましたね。 アクティバとスタイルには特別仕様車G“リミテッド SA Ⅲ”/スタイル X“リミテッド SA Ⅲ”もラインナップされています。...
スポンサーリンク

新型キャスト【アクティバ】のグレード別価格比較

新型キャストアクティバ画像

オンもオフも、いつもアクティバに行動したい。キャストアクティバは、そんな人にこそおすすめです。カラフルな2トーンボディが街行く人の目を引き、さらにアウトドア感のあるデザインで自然のある場所にもよく馴染むのが特徴。街へ自然へ、行き先がぐっと広がります。

アウトドア派はアクティバって事だね。SUV風の軽自動車だね。

新型キャスト【アクティバ】のグレード別価格比較をまとめると・・

X ¥1,248,500~
X “SA Ⅲ” ¥1,314,500~
特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” ¥1,320,000~
特別仕様車 G“VS SA Ⅲ” ¥1,402,500~
G “SA Ⅲ” ¥1,441,000~
G “プライムコレクション SA Ⅲ” ¥1,507,000~
特別仕様車 Gターボ “VS SA Ⅲ” ¥1,512,500~
Gターボ “SA Ⅲ” ¥1,545,500~
Gターボ “プライムコレクション SA Ⅲ” ¥1,611,500~

新型キャスト【アクティバ】の価格帯は1,248,500円~1,743,500となっていますね。ここで【スタイル】との違いがあって・・

  • 4WDはスタイルより+5000円割高になっている

理由をみると・・アクティバには専用装備として4WD車

  • ダウンヒルアシストコントロール
  • グリップサポート制御

が標準装備となっているからですね。+5000円なら割安感すら感じますね。次に【スポーツ】の価格を見ていきましょう!

新型キャスト乗り出し価格お見積り
新型キャストアクティバ/スタイルの乗り出し価格は181万円。値引き込で166万円!お見積りやってみました!新型キャストのお見積り結果が出ました!! 乗り出し価格|¥1,814,431乗り出し価格で200万円を大きく割ってきたね~嬉しい!! おすすめグレード&おすすめオプション、4WD車での乗り出し価格なので、満足感も高い1台になりましたね。とにかく標準装備が充実しているので、オプションは少なめでOKでした。 値引き額も【15万円】となっているので、実際の乗り出し価格は168万円程となるでしょう!!お買い得感すらある乗り出し価格になりました。さらに値引き交渉もしっかりとやりましょうね。...

新型キャスト【スポーツ】のグレード別価格比較

新型キャストスポーツ画像

走りも見た目も、どちらも妥協しない。キャストスポーツは、そんな人にこそふさわしいクルマ。特別なチューニングのサスペンションや専用ホイールで、スポーティなドライビングフィールを実現。また、ドアミラーとピラーの色を選べるから、さりげない小物使いで存在感を演出するように、ボディにアクセントをつけられます。他とは一味違うクルマで、ドライブを存分にお楽しみください。

走りを求めるスポーティ仕様ってことね!

新型キャスト【スポーツ】のグレード別価格比較をまとめると・・

スポーツ“ SA Ⅲ” ¥1,677,500~

専用装備も付いているので、他と比べると割安な印象すらありますね。趣向性の強いグレードなので致し方なし。

新型キャストスポーツ画像

スポーツは1グレード&ターボエンジンになっています。4WDは+12万円程でラインナップ。スポーツ専用装備もあって・・

  • パドルシフト付MOMO製革巻ステアリングホイール
  • 自動無段変速機:CVT(ブリッピング制御)
  • 16インチタイヤ&アルミホイール
  • フロントLEDイルミネーションランプ
  • スポーティサスペンション

とにかく走りを求める標準装備となっていますね。スポーティサスペンションが直進性や安定感の向上にこだわっています。

新型キャストスタイルプライムコレクション内装画像
新型キャストアクティバ/スタイル/スポーツの内装の違いを画像でチェック。スポーツの内装色はレッド×ブラックでスポーティに!新型キャストの内装を画像で見ていきました。まとめると・・アクティバ・スタイル・スポーツには違いがあるプライムコレクション専用装備がある後部座席はリクライニング&ロングスライド機構付きラゲッジスペースもアンダーボックス付き快適装備も充実と言った結果に。オーナーさんの内装に対する口コミも高評価が目立ちますね~...
スポンサーリンク

新型キャストのサイズ アクティバは車高&最低地上高が高い!

新型キャストサイズ画像

新型キャストの大きさ・サイズをまとめると・・

全長 3395mm
全幅 1475mm
全高 1600mm※アクティバ1630mm
室内長 2005mm
室内幅 1320mm
室内高 1245mm
車両重量 840kg-890kg
ホイールベース 2455mm
最小回転半径 4.7m

【アクティバ】は全高1630mm・最低地上高180mmとなっていますね。スタイル&スポーツより高い設定になっています。SUV風&アウトドア派という性格にあったセッティングですね。

アクティバは雪道や悪路に対応しているってことね!

最小回転半径は4.7mと取り回しもしやすい

新型キャスト最小回転半径画像

最小回転半径は4.7mと軽自動車だったら、及第点の取り回しと言えるでしょうね。次にスペックを見ていきましょう!

次にライバル車と価格・サイズを比較してきましょうか!

新型キャストスタイル画像
新型キャストアクティバ/スタイルの燃費は30.0km/L。スポーツ&ターボは24.8km/L。実燃費も悪いとは言えない新型キャストの燃費性能をまとめて見ていきました。結果は・・ ライバル車を上回る燃費性能 ガソリン車2WD 30.0km/L ガソリン車4WD 26.8km/L ターボ2WD 27.0km/L ターボ4WD 25.0km/L 実燃費は20km/L、4WDは17km/L ターボの実燃費は16-18km/L と言った結果に。ただし・・ハイレベルな低燃費競争での結果なのであしからず。。。...

ライバル車と価格&サイズ比較

新型キャストスタイル画像

新型キャストのライバル車と言えば、

  • スタイルなら、N-ONE
  • アクティバなら、ek-クロス
  • スポーツなら、アルトRS

とタイプに合わせてライバル車を設定しました。新型キャストと価格・サイズを比較してきましょうか!

【スタイル】と新型N-ONEとサイズ・価格比較

新型N-ONE画像

新型N-ONEと価格帯を比較すると、

価格比較 キャスト N-ONE
標準タイプ ¥1,248,500~¥1,639,000 ¥1,223,200~¥1,691,800
ターボ ¥1,512,500~¥1,804,000 ¥1,520,200~¥1,805,100
ほぼほぼ同等なのかな!?

エントリーグレードは若干新型キャストが高いですが・・ほぼほぼ同等ですね。

次に車体・室内サイズを比較すると、

新型N-ONE内装画像セレクト
サイズ比較 キャスト N-ONE
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1600mm 1545-1630mm
室内長 2005mm 2020mm
室内幅 1320mm 1300mm
室内高 1245mm 1240mm
ホイールベース 2455mm 2520mm
最小回転半径 4.7m 4.5-4.7m
車両重量 840kg-890kg 830kg-910kg
室内サイズもほとんど変わらないね

ですね。価格&サイズ共に同等といった結果になりました。バチバチのライバル車って事がわかりました。

新型N-ONE画像おすすめ
新型N-ONEの評価は77点!辛口な口コミ・評判はHondaSENSING非搭載。。マイナーチェンジで静粛性がぐんっとアップ!!新型N-ONEの評価・口コミをまとめていきました。一言でまとめると・・愛車にしたいプレミアムな軽自動車スタイルの違う【セレクト】【プレミアム】をラインナップ辛口な口コミは安全性能にありおしゃれ感は軽自動車トップレベルと言えるでしょう!抜群のエクステリアデザインとインテリアデザインは文句なし。走行性能や乗り心地も改善され、運転する楽しさも味わえますね。...

【アクティバ】と新型ek-クロスとサイズ・価格比較

新型ek-クロスと価格帯を比較すると、

価格比較 キャスト ek-クロス
標準タイプ ¥1,248,500~¥1,639,000 ¥1441000~¥1,716,000
ターボ ¥1,512,500~¥1,804,000 ¥1,666,500~¥1,798,500
ek-クロスはマイルドハイブリッドなんだよね~

SUV風の軽自動車としてライバル車ですが、価格はキャストが大幅に安いという結果に。ek-クロスはマイルドハイブリッドですからね。

次に車体・室内サイズを比較すると、

新型ek-クロス内装色シートカラー
サイズ比較 キャスト ek-クロス
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1600mm 1640-1660mm
室内長 2005mm 2065mm
室内幅 1320mm 1340mm
室内高 1245mm 1270mm
ホイールベース 2455mm 2495mm
最小回転半径 4.7m 4.5-4.8m
車両重量 840kg-890kg 840-920kg
若干ek-クロスが広く感じるのかな!?

ですね。数字上はek-クロスが広いという結果になりましたね。若干ですが。。

新型ek-クロスマイパイロット
新型ek-クロスの評価は91点!辛口な口コミ・評判は撥水加工シートにあり!見た目だけじゃない総合力の高さに驚き今回は新型ek-クロスのオリジナル評価と口コミを見ていきましょう! エクステリアデザインは賛否両論は覚悟の上でしょう。軽自...

【スポーツ】と新型アルトRSとサイズ・価格比較

新型ek-クロスと価格帯を比較すると、

価格比較 キャスト アルトRS
標準タイプ ¥1,248,500~¥1,639,000
ターボ ¥1,512,500~¥1,804,000 ¥1,537,800~¥1,686,300
アルトRSより高いんだね

スポーツタイプのライバル車はアルトRSを選びました。価格はキャストが高いという結果に。。アルトRSの上級グレードとは同等と言えますね。

次に車体・室内サイズを比較すると、

新型アルトワークス内装画像
サイズ比較 キャスト アルトRS
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1600mm 1475-1500mm
室内長 2005mm 2040mm
室内幅 1320mm 1255mm
室内高 1245mm 1215mm
ホイールベース 2455mm 2460mm
最小回転半径 4.7m 4.2m
車両重量 840kg-890kg 610-700kg
室内はキャストスポーツのほうが広く感じるのかな!?

ですね。数字上はキャストスポーツが広いという結果になりましたね。若干ですが。。車両重量はアルトRSが大幅に軽いですね~。

新型アルトワークス
新型アルトワークスの口コミ評判まとめ!専用チューニング&レカロシートがヤバい!AGSは一度試乗が必要です今回は新型アルトワークスの評価・口コミをまとめて見ていきましょう!辛口な口コミは【AGS】にあり!出たね~アルトワークス!!大人のおもちゃとしての評価はどうよ!?ドライバーの意思をダイレクトに伝える操作感と、徹底的にこだわり抜いた乗り味。走る愉しさは期待を裏切りません!!5速MTとAGSがラインナップされています。専用チューニングされたサスペンションとツインカムターボエンジン。シートはレカロのセミバケットシートを備えるなど、新型アルトワークス専用装備も魅力ですね。軽い車両重量を活かした最高速度も折り紙つきです!ではオーナーさんの口コミを交えながら、新型アルトワークスの評価・口コミを見ていきましょう!...
スポンサーリンク

新型キャストのスペックまとめ

新型キャストスペック画像

新型キャストノンターボのスペックをまとめると・・

ノンターボ
最高出力 38kw[52ps]/6800rpm
最大トルク  60Nm[6.1kgm]/5200rpm
総排気量 0.658L

 

Dアシストの評価が高い!

特に評価が高いのがDアシスト↓↓

Dアシストというのが付いていて、オンにするとスロコンのような役割を果たし力強く走ってくれるところもナイス

特に「パワーボタン」はあとちょっと「力」が欲しいときに重宝、高速の追い越しや長い急な上り坂

ここぞいうときに使えるPOWERモード搭載。ステアリングに付いているので幹線道路への合流などでは意外と重宝

Dアシストの評価が高いね~!
新型キャストスペック画像

ノンターボ車でも街乗りは余裕がある走りを。坂道や高速道路の合流などのパワーが必要なときは、Dアシストを使えばパワー不足も補えますね。オーナーさんの口コミでも高評価の嵐!!

新型キャスト内装画像
新型キャストアクティバ/スタイル/スポーツの評価は85点。辛口な口コミ・評判は高い価格設定にあり。乗り心地は◎新型キャストのオリジナル評価は85点です!オリジナル評価は85点エクステリアの口コミは高評価”今”となっては、インパクトに欠ける内装はニーズに高いレベルで応える燃費は軽自動車トップレベル乗り心地&走行性能も高評価が目立つ辛口な口コミは価格設定にあり一言でまとめると・・装備・デザインとワンランク上のプレミアム軽自動車と言えるでしょうね。エクステリアデザインはもちろんのこと、軽自動車とは思えない内装の質感はGOODです...

新型キャスト【ターボ】【スポーツ】のスペック 64馬力!

ターボ&スポーツのスペックをみると・・

ターボ
最高出力 47kw[64ps]/6400rpm
最大トルク  92Nm[9.4kgm]/3200rpm
総排気量 0.658L

ターボの走行性能に対する口コミを見ると、

国道でそれなりのスピードを出してもまだ余裕。ターボでよかった。

ターボ車にして正解でした。軽自動車とはいえ、非常にパワフルでスポーツモードのスイッチは不要なくらいです

静粛性は本当に素晴らしい。知らないうちに結構なスピードで走っていました。

ターボの評価も高めですね~。ターボ車の走りに不満があるとの口コミは皆無でした。。室内の静粛性に対する高評価が目立つ結果に!!これは嬉しいポイントでしょう!

新型キャストスペック画像
新型キャストの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!確かな走行性能とエクステリアデザインが魅力の新型キャスト。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これでワンランク上の...
スポンサーリンク

まとめ ニーズに合わせた選び方を

新型キャスト画像

新型キャストのサイズ・価格・スペックをまとめてみていきました。

ポイントをまとめると・・

  • アクティバだけ車高・最低地上高が高い
  • スポーツは1グレードで特別装備がついている
  • ノンターボ車はDアシストの評価が高い
  • ターボ車は走りへの不満が皆無

といった結果になりましたね。好みの問題もありますが、当ブログではアクティバがおすすめ

新型キャストアクティバ画像

ライバル車と比較しても、個性が際立つのがアクティバなのかなと。最低地上高も高く、雪道や悪路とアウトドアにも対応しているのが嬉しいポイントでしょう。

エレガントに新型キャストを乗りたいならスタイルがおすすめですね。スポーツは車好きにはたまらないでしょう!

試乗に行く際には、各グレードを乗り比べるのも楽しいでしょうね~!是非体感してください!

軽自動車最高!

新型キャストの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用ダイハツ公式HP価格.com