N-BOX

新型N-ボックスのマイナーチェンジは2020年8月を予定。変更点は安全性能と全車速&渋滞追従機能付ACCがグレードUP

新型N-BOXマイナーチェンジ

きました!ついに新型Nボックスマイナーチェンジ今回は最新情報をまとめていきます!

N-BOXのマイナーチェンジ楽しみだね。
発売日は決まったの!

発売日は2020年の8月と噂されています。

新型Nボックスは今回のマイナーチェンジでどんな変貌を遂げるのか!?さっそく見ていきましょー!

スポンサーリンク

マイナーチェンジの変更点はACCと安全性能

新型N-BOXマイナーチェンジ

新型N-BOXのマイナーチェンジで予想されている変更点がコレ↓

  • アダプティブクルーズコントロール(ACC)+渋滞時追従機能(完全停止対応)
  • アダプティブクルーズコントロール(ACC)(全車速対応)
  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)+横断自転車検知機能
  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)+無街灯歩行者認識
軽自動車でACCがついている事自体すごいけどね。。

現行モデルのACCをグレードUPさせ、全車速対応&渋滞時追従機能が追加。無街灯歩行者認識も追加されますね。

安全性能と機能性がぐんっとUPする予定です。

スポンサーリンク

夜間歩行者検知まで!文句なしの安全性能

新型N-BOXカスタム画像

今回のマイナーチェンジでHondaSENSINGもグレードUP。

  • 夜間歩行者・自転車まで検知

トップレベルの安全性能になったってことです。

オートブレーキホールドまで付いていくる

オートブレーキホールドってなに!?

信号待ちなどの停車時に、ブレーキを踏み続けなくても停車してくれる機能です。アクセルを踏めば自動的に解除してくれます。

それは便利な機能だね。

オートブレーキホールドは便利な機能なので、嬉しいポイントですね。

マイナーチェンジで内外装の変更は少ない

今回のマイナーチェンジでは、デザインの変更は少ないでしょう。前回のフルモデルチェンジでも・・多くの変更はありませんでしたら↓

フルモデルチェンジの新型Nボックスはこちら!

Nボックス 新型Nボックス
おぉっと!見た目あんま変わってない?(笑)
Nボックス前モデルのNボックス

 

内外装ともに、今回のマイナーチェンジで変更は少ないでしょう。一つの完成形を迎えているって事ですね。

現行モデルのNボックス

現行モデルのNボックスは2017年9月発売。2代目となっています。

新型N-BOX画像

軽自動車の最多販売車種であり、ある意味軽自動車の金字塔ともいえるNボックス。超人気車種ですね。

新型N-BOX内装画像

新型Nボックスの口コミ評価をみてもわかるとおり、内装と乗り心地に関しては現行モデルでもとっても評判がいいNボックス。

新型Nボックス内装画像
新型N-BOX/カスタムの値引き相場情報「2019年8月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在、新型Nボックスの値引き相場は、最大約10万円~15万円となっています。内訳は車両本体から10万円前後オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。下取りMAXで新型Nボックスのグレードもアップできるかもしれませんよ!...

マイナーチェンジで改善して欲しいポイント

ここからは、マイナーチェンジで改善して欲しいポイントです。

何か不満でもあるの!?

いやいや(笑)不満があるわけではありませんが、こうなったら良いなって話です。ライバル車との対応に興味がありますね。

駐車支援システムの追加 「新型タントに搭載」

新型タントフルモデルチェンジで採用された、駐車支援室テム↓

新型タントフルモデルチェンジ

新型N-BOXにも求められるでしょうね。最大のライバル車ですから。。

クロスオーバーモデルのラインナップ「新型スペーシアに追加」

新型スペーシアにラインナップされたクロスオーバーモデル↓

新型スペーシアギア

新型スペーシアギアって名前でラインナップされましたね。かっこいいじゃないですか。。街乗りだけはなく、趣味やアウトドアにも使いたくなる軽自動車ですね。

新型N-BOXもクロスオーバーモデルのラインナップがあれば尚◎。。

スポンサーリンク

まとめ タントのフルモデルチェンジにどう対応するか

新型N-BOX画像

新型N-BOXのマイナーチェンジ最新情報でした。まとめと、

  • 新型N-BOXマイナーチェンジは2020年8月を予定
  • 変更点はACCと安全性能
  • 内外装に大きな変更点はない
  • ライバル車にどう対応していくのか

といった結果に。新型タントが2019年7月にフルモデルチェンジを実施なので、新型N-BOXのマイナーチェンジも前倒しされるかもしれませんね。

ライバル車の新型スペーシア・タントも打倒N-BOXを掲げているので、ライバル車にどう対応していくのか楽しみですね。

同社ホンダ・ステップワゴンでは・・Mサイズミニバンで遅れをとったので、N-BOXはどんどん挑戦していって欲しいです。。

是非現行モデルも試乗に行って、N-BOXの完成度の高さを体感してくださいね。

軽自動車最高!

新型N-BOXの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用HONDA公式HP