スペシャリティタイプ

新型コペンの口コミ評判まとめ!オリジナル評価点は88点!内装&走行性能に辛口意見が多いけど標準装備の充実で高評価!

軽スポーツカーでありながらトランク装備あり&ルーフは自動開閉式と実用性も兼ね備えている新型コペン。果たしてオーナーさんの評判や口コミはどんなもんなのでしょうか!

みんな楽しく乗ってそうだけどね!
でも実際のリアルな評判とか口コミって気になるね!

ということで、今回は新型コペンの評判口コミを

  • エクステリア
  • インテリア(内装)
  • 実燃費
  • 走行性能、乗り心地
  • 価格面

とカテゴライズして見ていきつつ、オリジナルな評価レビューをしていきたいと思います!

記事のポイント
  • コペンの総合評価点は88点!
  • エクステリアはそれぞれの好みによって上手く収まっている
  • ローブとセロが人気
  • インテリアは良い口コミ(十分満足)良くない口コミ(安っぽい)が混在
  • 燃費面に不満を持っている人はほぼいない
  • 走行性能と乗り心地は一番辛口な意見が多い
  • 価格面は妥当と考えている人が多い
  • 標準装備の充実がコペンの評価をあげた

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型コペン
新型コペンの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!3つのフェイスが選べて大人気の本格軽スポーツカーであるダイハツ新型コペン。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これ...
スポンサーリンク

新型コペンがおすすめなのはこんな人たち!

新型コペン

まず新型コペンがおすすめなのは、

  • 遊び心ある車が欲しい
  • 維持費が安く済むのがいい
  • スポーツカーに乗りたい

こんなことを考えている大人。そして当ブログでおすすめするグレード選びは、

  • バリバリの”今風”軽スポーツカーならエクスプレイS
  • 丸目でレトロな雰囲気が好きならセロ
  • どっちと選べないならとりあえずローブ

といった感じ。

新型コペンのおすすめグレードを大決定!本命はレトロで丸目なCero(セロ)!マシン感満載のXPLAY(エクスプレイ)Sもあり。新型コペンのグレード選びって悩みますよね~。縮図を考えるとレトロな雰囲気のセロか、マシン感満載のローブかエクスプレイ(だったらエクスプレイかな)となるでしょう。でも軽スポーツカーで丸目でレトロな雰囲気が味わえるのは新型コペンのセロだけなんですよ(S660にはない雰囲気)しかもトランクがあってルーフは自動開閉装置が付いているなど実用性のあるコペンだから、あえてCVTで楽しく乗りたいですね!そしてレトロな雰囲気を活かすため上位モデルとなるSは選ばないという選択です。価格も抑えられて一石二鳥でしょう!...
新型コペンはグレードによって見た目の雰囲気が変わってくるのが一つ大きな特徴だね~
スポンサーリンク

新型コペンの総合評価は88点!

まずはこちらをご覧ください↓

新型コペン
  • 新型コペンの総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型コペンの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は88点です!

おぉ!高得点!

ライバル車であるホンダ新型S660よりも高得点をつけましたね~

新型S660
新型S660の口コミ・評判まとめ!オリジナル評価点は86点!オーナーさんの満足度は高いミッドシップスポーツカー!【最新】新型S660の口コミ評価をまとめてみました!エクステリアは当たり前のようにみんな気に入っていて、インテリアは軽自動車とは思えない高級感があると好印象。ただし、、ナビの配置が悪く視界を遮ってしまうらしく、そこはみなさん辛口意見が多かったです。実燃費は14km/L~20km/Lほどで満足度が高く、コーナーリングの走行性能に関してはめちゃくちゃ評価が高かったです(乗り心地は硬め)あとビートの後継車といわれるけど走行性能は全然違くてじゃじゃ馬感はなく、しっかりと電子制御等が入る今時の車がS660のようです。価格は安くないがオーナーさんはそれ以上の価値を感じられているいい車だということは間違いないようです!...

細かく見ていきましょう!

エクステリアの口コミ|ローブ、セロが人気

新型コペン

エクステリアはしっかりグレード別にオーナーさんの口コミ評判をチェックしていきましょう!

Robe(ローブ)の見た目の口コミ「角目がカッコ良く見えてくる」

新型コペン

最初は、角目あんまりかっこよくないなぁ…と思っていたものの、見慣れてきたら丸目のセロよりカッコいいやん!と思えてきました。特に夜は最高です。LEDが綺麗なラインで光ります。

この車のいい所は、やはり惚れ惚れするスタイリング。好みのマフラーやエアロパーツ、アルミホイールを装着すればもう最高です。

ボンネット形状のカーブはいいね。ポリプロピレン素材なのでデザインの幅が広かったのだろう。フロントからリアにかけての造形美がいいね。眺めてよし。

XPLAY(エクスプレイ)の見た目の口コミ「現物がかっこいい」

写真で見るよりは現物は悪くない感じでした。

Cero(セロ)の見た目の口コミ「丸目ライトがいい」

デザインに一目惚れです。写真や動画だと、旧コペンに比べ淡白な顔、無意味に長いテールなどイマイチかと思っておりましたが、実物は曲面構成など非常に良く、百倍よく見えますね。軽を感じさせない格好良さ、愛着が持てるデザインです。

外見に対する意見は人それぞれ。ということで無評価……にしようと思ったが、セロについてはローブやエクスプレイより良いかなと思った。

コペンは3種類それぞれカッコいいのですが、カプチーノに乗っていた事もあり、丸目ライトのセロSにしました。ブリティッシュグリーンがよく似合います。

可愛いですね。

意外や意外!ローブかセロを選んでいる人が多いことにびっくり(笑)エクスプレイもかっこいいけどな~

見た目は好みが分かれるしそれぞれだけど、さすがにどれもみんな気に入ってることは間違いないね(笑)

新型コペンは、

  • ローブは”今風”なスポーツカーらしいスタイル
  • エクスプレイはローブに迫力を付け加えた感じ
  • セロは丸目でレトロな雰囲気

といった感じでそれぞれのグレードにわかりやすく特徴がありますね。結局はこの見た目の雰囲気がどれが一番好きかでグレードを決めることになるのは間違いなさそうです(笑)

★は4つ!

スポンサーリンク

内装の口コミ「レッドインテリアパックが人気」

続きましてはインテリアの評判口コミを見ていましょう!

新型コペン
内装の良い口コミ

質感を色々言われる方が多いですが、あまり気になりません。これからいろいろ変えていくのも楽しみです。

レッドインテリアパックを選択しました。納車までは派手すぎたかな?と思いましたが、落ち着きのあるレッドです。

レッドパッケージにしたので、車体が赤に赤い内装ってくどいかと思いましたが、いい感じです。

シンプルですけど使い勝手と見易いデザイン卒なくまとめている感じでしょうか

お~結構レッドインテリアパックが人気なんだね~

シートを赤にするのはさすがにやり過ぎかな!?と皆さん思うようですが、納車されてみるとやっぱり赤にして良かった!と思うようです。

気になっている人は思い切ってレッドインテリアパックを選択するのもありですね!

レカロシートの評判がいい「最高のホールド性」

そして上位モデルとなるSのレカロシートの評判はすこぶる良かったですね~

レカロシートの口コミ

レカロシートは最高のホールド性。

レカロシートもホールド感と適度な硬さがあり疲れにくいです。

新型コペン
新型コペン
新型コペンの内装を画像49枚でレビュー!【グレード別の装備&シートカラー&デザインの違いまとめ】電動開閉式ルーフに惚れた~新型コペンの内装を画像と共にグレード別の違いなどに注目してまとめてみました!まず3眼メーターがいぶし銀でかっこいい~(笑)しかもこのスポーツシートはシートヒーターが標準装備!オープンスタイルの強い味方です!インテリアカラーは全グレードにベージュ、ブラック、レッドの3色が用意されているのですが、とにかく上位モデルSの専用プレミアム装備がヤバイかっこいいです(笑)一番のおすすめは電動開閉式ルーフ「アクティブトップ」!最高に興奮します!また実用面ではキーロック付きの収納スペースやトランクスペースがあるのでライバル車のS660と比べてもポイントは高いですね!...

辛口な内装の口コミ「いまいち」「普通」

ただ内装の口コミは全体的に見れば、良い口コミとあまり良くない口コミが入り混じっておりました(汗)

内装の辛口な口コミ

コンパクトにまとめられたインテリアは良くも悪くも普通です。

さすがに古い。

インテリアはいまいちですね。かっこいいとは思いません。でも最悪とも思いません。スポーティーな感じはあまりないです。

確かにスポーツカーらしい内装という点では、シートが上位モデルのSが付くグレードでレカロシートにならないと、なかなか感じられないかもしれませんね。。

良く言えば、シンプル。悪く言えばスポーツカーにしてはつまらないということになるのでしょう!

ライバル車と比べれば収納も電動開閉式ルーフもポイント高い

ただし、新型コペンはライバル車である新型S660と比べれば収納装備も充実していてトランクルームあったりと実用性が高いんですよね~

新型コペン 新型コペン

ゴルフバックまで積めちゃうトランクは実際ありがたいですよね~

そして何よりこの電動開閉式のアクティブトップ↓

これボタン一つでいけちゃいますからね~

しかも全グレード標準装備!最高です!

総合力高い内装なんですよ~。★4.5です!

スポンサーリンク

燃費は新型S660より1km/L低燃費

続きましては燃費面。公式燃費が、

新型コペン
  • CVT 25.2km/L
  • 5速MT 22.2km/L

これはライバル車である新型S660より1km/L低燃費であり、他の軽自動車のターボエンジンの燃費と同じくらいになります!

それでは実際の燃費がどれくらいなのか、7速CVTと5速MTに分けてチェックしておきましょう!

CVTの実燃費の口コミ 15km/L~21km/L

CVTの実燃費の口コミ
  • いいですよ。CVTですが、街乗り18キロくらい走ります。
  • 満タン法にて。ガソリン消費 10.92L 走行距離 238.9km 燃費 21.88L/km
  • 実燃費は20km/L程度
  • 高速で20キロ、街乗りで15キロくらいでしょうか。

5MTの実燃費の口コミ 15km/L~18km/L

5MTの実燃費の口コミ
  • 私がぶん回して乗った時で、リッター16-17kmくらいが平均です。
  • 自分の使用では18㎞/L前後です。
  • MTで市街地で15、高速で20ぐらい

新型コペンの実燃費をざっくりまとめると、

  • CVTで街乗り15km/L~21km/L
  • MTで街乗り15km/L~18km/L

といったところでしょうか!

公式燃費数値から考えれば十分満足できる実燃費数値だといえるでしょう!実際オーナーさんも燃費面での不満はないようでしたね!

★4つです!

新型コペン
新型コペンの燃費はCVTで25.2km/Lの低燃費!ライバル車とも比較!実燃費は街乗りで15~21km/Lほどか新型コペンの公式燃費数値はCVT車が25.2km/L、5速MT車が22.2km/Lとかなりの優秀な燃費数値となっていて、これはS660の公式燃費と比べるとそれぞれリッター1km低燃費となる結果です。走行性能も大人な魅力でCVTは7速までのスーパーアクティブシフトで全グレードSにはパドルシフトも標準装備。これは楽しそうですね~。MT車は5速トランスミッションでとっても扱いやすいトランスミッション。初級中級車には最適なんじゃないでしょうか!実燃費はCVTで街乗り15km/L~21km/L、MTで街乗り15km/L~18km/Lといったところ。バラつきがあるのは特性上致し方なし。楽しそうな車ですね!...

走行性能・乗り心地の口コミ「法定速度なら満足」

そして気になる走行性能、乗り心地の評判口コミです!

確かにここはスポーツカーというジャンルですからね!気になりますよ~
走行性能・乗り心地の良い口コミ

ハンドリング、加速共に満足です。法定速度プラスα程度なら充分だと思います。

低重心と硬い足回りでロール感ゼロ。思い通りのハンドリングが出来ます。DモードはCVT特有のもっさりした加速感ですが、擬似多段変速のSモードはとてもキビキビした走りになります。

鋭角カーブでハイトールなムーブやNBOXと比べ、浮いた感覚もなく、旋回後の加速が滑らかにでき楽しいです。

少し硬めです。個人的にはマフラーの音はカッコいいのですが、もう少し静かでも良かったかな?

ほうほう。やっぱり硬めの乗り心地だよね~

CVTではSモードのドライビングが楽しそうですね~

辛口な口コミ「路面の凸凹を拾いすぎるサスペンション」

そして走行性能・乗り心地では結構辛口意見が多かったのも事実。

走行性能・乗り心地の厳しい口コミ

サスをガチガチに固めすぎです。全くストローク感がありません。鈍ガメのような動力性能に対して、完全にミスマッチです。

マンホールのふた程度の段差でも、非常に不快な「ガツン」という鋭いショックに見舞われます。走行中は常に「ゴツゴツ」と細かいピッチングがあり、大きな段差では「グワングワン」と車体も体も大きく揺すられます。

とにかく地面の凹凸を細かいところまでよく拾う。

まぁ乗り心地は良くないね(笑)

車体サイズ&タイヤサイズを考えれば路面の凸凹を拾うのも想像は出来ますね~

ただ軽スポーツカーということを考えれば想定内かと。このへんに不安がある人は事前に試乗してフィーリングを確かめておくことはかなり大切になるでしょう!

スポンサーリンク

Sが付く上位グレードの口コミ評判は高い

フォローするわけではありませんが、

  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー

こちらが装備されているSグレードはそこそこ走行性能や乗り心地の評判も良かったように見えます。

ただし。何と比べてるかと思うんだよな~

そりゃ排気量の大きいスポーツカーと比べたら走行性能が物足りないのは当たり前だし、普通の軽自動車と比べたらやっぱり走りは楽しいだろうし。

乗り心地が硬すぎるってそりゃスポーツカーですからある程度は当たり前でしょ!っていう話だし。。。

あっ!もちろんこんな口コミ↓もありましたよ!

とにかく楽しい車です。法定速度内でスポーツ走行を楽しむにはもってこいだと思います。

硬い、悪い、そんなーこたぁ 気にするな。ジャパニーズ オブ ミニスポーツカー。

走行性能や乗り心地を大切にするならば、同じ系統であるホンダの新型S660と乗り比べてみないと駄目でしょうね!

うんうん。コペンはどちらかというとスタイルを楽しむ車かもしれないね!

とりあえず★は3.5です!

価格に対する満足度 結局は安いのか?

そして最後に価格面。

新型コペンの価格設定をみなさんどう思ってるのー!?

安い! なんかいろいろOP装備で車両総額 240万円でした。その後改造費で 80万円程かかりました。

N-WGN、ワゴンRなどが150~160万円くらいで、コペンが182万円。電動格納式ルーフつきで、販売台数も期待できない車としては安いと思います。

妥当だと思います。

手作りというところもあり,電動のオープンということでこの価格は仕方のないところであると思う。

車体価格は他と比べると高いです。ただ、機能を見たり、運転して見ると適性価格だと感じます。

概ね、皆さん価格設定には納得の様子。

実際に新型コペンの乗り出し価格は新型S660と比べるとだいぶ安く済んだのも事実。

新型コペン(セロ)の乗り出し価格は206万円→値引き込みで約190万円へ!見積もりやってみた!お得な購入方法までご紹介~今回は新型コペンのレトロでお洒落な雰囲気のセロで見積もりをやってみて実際の乗り出し価格(値引き込み)を出して、おすすめのオプションやお得な購入方法までご紹介していきます!リアルな乗り出しは¥2,061,996となりましたが、値引き相場から実際の妥当ラインは190万円くらいになるでしょう!ただし新古車では184万円台の車種も発見!今ある車の下取りも高値で成約できれば、夢の150万円以下での新型コペン購入も現実的な話になってくるのです!...
新型コペン
新型コペンの価格・サイズ・馬力をライバル車であるS660と比較!コペンはCVTよりMTのほうが2万円くらい高い基本からオリジナル設計された本格派軽スポーツカーとして人気のダイハツ新型コペン。今回はその新型コペンの価格やサイズ、馬力、納車情報などを...

そりゃ安い軽自動車と比べれば高く見えるかもしれませんが、全体的に考えれば妥当な価格設定と思えそうですよね!

★4.5です!

新型コペン
新型コペンの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!3つのフェイスが選べて大人気の本格軽スポーツカーであるダイハツ新型コペン。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これ...
スポンサーリンク

まとめ 標準装備の充実もポイント高し

以上、新型コペンの口コミ評判をまとめてみました!

新型コペン
  • 新型コペンの総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型コペンの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は88点でした!

まとめると、

  • エクステリアはそれぞれの好みによって上手く収まっている
  • ローブとセロが人気
  • インテリアは良い口コミ(十分満足)良くない口コミ(安っぽい)が混在
  • 燃費面に不満を持っている人はほぼいない
  • 走行性能と乗り心地は一番辛口な意見が多い
  • 価格面は妥当と考えている人が多い
  • 標準装備の充実がコペンの評価をあげた

といったところでしょう!

新型コペンはどちらかというとその見た目やスタイルを楽しむことを大前提としてスポーツカーとしての走りも楽しむってスタンスが良さそうですね!ガチガチの走りを楽しみたいって人には新型コペンはあまり似合わないかもしれません!

あとは意外に多かった口コミがこちら↓

シートヒーターが秀逸で、10月末の外気温はへっちゃらでオープンにできます。

冬にオープンにして走ってる人を、「寒いのに無理して・・」と思ってた僕ですがシートヒーターと暖房でのオープンはめちゃ気持ちいです。反省してます。

いいですね~。シートヒーターは全グレード標準装備ですからね。このへんが価格面に対しての満足度にも繋がっているのかもしれませんね!

標準装備の充実がコペンの評価をあがるポイントになったことは間違いないでしょう!

いや~確かにシートヒーターでぬくぬくを感じながら寒空にオープンカースタイルで走るのも悪くなさそうだな~

その不釣合いさがなんとも粋ですな~

それでは今回はこのへんで。ばいちゃ!

軽最高!

スポンサーリンク

新型コペンの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典ダイハツ公式HP、口コミテキスト引用価格.com