新型ハスラーの内装レビュー!オシャレなインテリアと後部座席のリクライニング&スライドで乗り心地も上々だぜ!

新型ハスラーの内装レビュー!オシャレなインテリアと後部座席のリクライニング&スライドで乗り心地も上々だぜ!

今回は新型ハスラーの内装をレビューしていきますね。オシャレなインテリアは必見ですよ!

”らしい”インテリアになっているんだろうな~。。画像大量でお願いします!

個性的なエクステリアデザインから想像できる通り・・インテリアデザインも個性派。カラーバリエーションも豊富で、乗り込んだ瞬間からわくわく感が止まりません!

新型ハスラーの内装を画像で見ていきましょう!気になる後部座席とグレードによる違いもCHECKしていきましょう!

スポンサーリンク

インパネ周りは、カラーバリエーションがGOOD

新型ハスラー画像

内装色シート、ドア内側ともにシンプルな黒をベースとしていますがインパネと4枚のドア内側肘置き部に黒とは対照的なカラフルでインパクトのあるカラーパネルが配置されていて乗り込んだ瞬間そのポップでおしゃれな色合いに魅了されます。しかし2色だけで構成されているので統一感があり洗練されたイメージを受けますね。

かわいいね。大胆な配色に遊び心を感じるよ。。

キャストアクティバと比べて カラーパネルの色の統一感とインパネ自体が平面的なデザインなのもありとても広く感じます。実際にギアはコラムシフトでセンターコンソールがないので足元空間もとても広く助手席に同乗者がいても圧迫感を感じません。

新型ハスラー内装画像

またパッションオレンジに限ってはボディとインテリアのカラーパネル、シートパイピングもオレンジ色でなお一層、統一感が味わえます。またアウトドアでも楽しめる車として配慮された装備の一つとしてドア内側が布製でなくプラスチック素材なので少々の水気や汚れをさっと拭き取れる仕様になっています。

関連記事

スポンサーリンク

マルチインフォメーションディスプレイが面白い!

新型ハスラー内装画像

平均燃費、航続可能距離、タコメーター、エコスコア(CVT車)などを切り替えて表示します。イグニッションON/OFF時にはハスラーオリジナルの専用アニメーションを表示するなど、ドライブを楽しく演出してくれます。

マルチインフォメーションディスプレイは平均燃費、航続可能距離、タコメーター、エコスコア、などを切り替え表示可能、エンジンON、OFF等の際には数種類のオリジナルアニメーションが表示され、ドライブが楽しくなりそうです。

新型ハスラー内装画像

粋な演出だね笑。ハスラーらしさが出てるね!

エネルギーフローインジケーターで低燃費をアシスト

新型ハスラー内装画像

モーターアシスト走行時や減速エネルギー回生時など、ドライブ中つねに変化し続けるエネルギーの流れを視覚的に表示。発電状況やバッテリー残量などをひと目で確認することができます。

エネルギーの状態&流れを確認できるエネルギーフローインジケーター。エコ・ドライブを視覚的にアシストしてくれますね。

燃費効率がよい運転状態になると、メーターの照明がブルーからグリーンに変化。さらに、発電・充電する減速エネルギー回生時にはホワイトに。運転状態を光の色で伝えることで、エコドライブをサポートします。

メーターの上部には燃費効率をチェック出来るようになっていますね。低燃費をアシストしてくれますね。

関連記事

運転席&助手席はベンチシートで広々

新型ハスラー内装画像

ベンチシートなので運転席と助手席がフラットでちょっとした荷物も置けるし狭い駐車場で助手席側からの乗り降りも可能です。運転席と助手席に引き出し式、足元センター部分に置き型のドリンクホルダーが配置されており小さな飲物カップも500mlペットボトルもホルダーできます。

最近の軽自動車は本当に広いね!!下手なコンパクトカーより快適じゃん!

新型ハスラー内装画像

アームレスト内にスペースを設けているので、小物の収納に便利です。

フロントアームレスト&アームレストボックスは嬉しいポイントでしょう!!助手席の足元に収納可能な小さなフックがあり ちょっとしたお買い物袋の転倒防止にとてもうれしい機能ですね。

運転席&助手席にシートヒーターも装備!

新型ハスラー内装画像

シートの座面を温める運転席・助手席シートヒーターをはじめ、くもりや寒い朝の凍結を熱線により解消するヒーテッドドアミラーや温風を効率よく後席の足元に送るリヤヒーターダクトを設定しました。

寒い冬には嬉しいね!アウトドア派にも嬉しいね。

あったら嬉しいシートヒーターが、運転席&助手席に装備!!軽自動車もここまで来ましたよ~~~!!!!

ドライビングボジションの快適装備

コックピットはシンプルで高機能なマルチインフォメーションディスプレイで運転の状況も楽しく把握しやすく、ステアリングを握ったまま通話可能なハンズフリー機能、ステアリングオーディオスイッチも配備されていて楽しさと機能性を両方兼ね備えています。

新型ハスラー内装画像

上下に30mm稼動するチルトステアリングや前後に10mmずつ25段階に調節できるフロントシートスライド、上下40mm移動する運転席シートリフターなどドライバーの体格や好みに合わせた設定が可能。フロントシートベルトの高さ調整ができるショルダーアジャスターも装備しました。

身体のサイズに合わせたドライビングボジションを快適に設定出来るように

  • チルトステアリング
  • フロントシートスライド
  • 運転席シートリフター
  • フロントシートベルト ショルダーアジャスター

装備も充実していますね。最適なドライビングボジションを設定しちゃってください!

関連記事

スポンサーリンク

シートカラーは5色&特別仕様車専用

新型ハスラーのシートカラーは5色展開になっていますね↓↓

新型ハスラー内装画像
ブルーパイピング
新型ハスラー内装画像
オレンジパイピング
新型ハスラー内装画像
ピンクパイピング
新型ハスラー内装画像
ホワイトパイピング
新型ハスラー内装画像
イエローパイピング

ボディカラーに合わせて、シートアクセントのパイピングが選べちゃいます。インパネカラーパネルとボディカラー適合表がこれ↓

新型ハスラー内装シートカラー

お気に入りの1台を選ぶのも面白いね。これ楽しいわ

エクステリアカラーとインテリアカラーの組み合わせも楽しみたいですね。カタログで楽しく悩んじゃってください!

関連記事

特別仕様車【JstyleⅢ】の内装は大人仕様

新型ハスラー内装画像

おっと全く雰囲気が変わったね。スタイリッシュになったじゃないか!

インパネ周りはもスタイリッシュに↓↓

新型ハスラー内装画像

インパネ周りもぐんっと高級感をアップしていますね。特別仕様車【JstyleⅢ】は大人仕様と言えるでしょう!!

特別仕様車【FlimitedⅡ】の内装はカジュアル仕様

新型ハスラー内装画像

ネイビーのシートがオシャレだね!

インパネ周りは、これ↓↓

新型ハスラー内装画像

アクティブな印象がありますね。鮮やかなブルーのアクセントが、特別仕様車【FlimitedⅡ】はアウトドアが似合うじゃないか!!

関連記事

後部座席はリクライニング&スライド機構付き

新型ハスラー内装画像

左右のシートが独立して調整できるので、後席でもゆったりと座れます。

新型ハスラー内装画像

リクライニング&スライド機構付きは嬉しいポイントだね!

新型ハスラーの後部座席を一言で言えば・・・広い!!頭上空間もあり、大人の男性が乗っても快適な乗り心地を提供してくれます。

リクライニング&スライド機構付きなので、足元もゆったりと居住性もGOODです。

関連記事

後部座席のシートアレンジはフルフラットにも!

新型ハスラーのシートアレンジはとても豊富で、乗車人数や積み荷の大きさや量によって上手く使い分けが出来ますね。

新型ハスラー内装画像

1人+長い荷物・助手席とリヤシートの背もたれを倒せば荷室までほぼフラットに。長い荷物も収納できます。

新型ハスラー内装画像

2人+大きな荷物・リヤシートの背もたれを両方倒せば大きなラゲッジスペースに。大きな荷物もしっかり積めます。

新型ハスラー内装画像

3人+荷物・リヤシートを片側だけ倒せば3名乗車できて荷物も収納。みんなで旅行に行く時などに便利です。

新型ハスラー内装画像

フルフラット前席シートの背もたれを後方いっぱいに倒せばフルフラットモードに。車内でゆったりくつろげます。

フルフラットにもなるんだね!!車中泊だって出来ちゃうじゃん。。

日常シーンでは文句なしでしょう!アウトドア派にも満足でしょうね。サーフボードや大きな荷物もガンガン積み込んじゃって下さい!

関連記事

後部座席の乗り心地はどう!?口コミをチェック

新型ハスラー内装画像

ハスラーもタントも後部座席が広い。

後席を一番後ろまでスライドさせると身長168cmの私が前席でシートを合わせて、後席はひざ前にこぶし4つ分も入ります。

後部座席に人を乗せて高速も走りましたが、特に問題視されるような事はありませんでした

新型ハスラーの後部座席に対するオーナーさんの口コミをまとめると・・

  • 広さ&居住性は問題なし

という口コミが多いですね。辛口な口コミでは・・

  • 軽自動車なりの揺れはある

これは仕方ないですが・・。。マイナーチェンジで乗り心地も大幅に改善されたので、試乗に行った際にはしっかりと後部座席の乗り心地もチェックしましょうね。

スポンサーリンク

収納スペースも充実!助手席テーブルがGOOD

運転席はもちろん、大きく助手席スライドすることにより全シートフラット空間にすることが可能で長い荷物なども楽に積み込めます。おすすめのポイントが助手席前部分の収納スペースの扉は開けるとフラットな小さなテーブルに早変わりします。

新型ハスラー内装画像

扉内側の高さと収納スペース奥行がバリアフリーにつながる構造になっており車内で食事等をするときに最適。ハンバーガーやポテトなども余裕でおけるテーブルがあっという間に出現します。

助手席を前に倒すことにより助手席の後ろ側がテーブルに利用できるというスタイルのものもありますが、このテーブルは助手席の人が後部座席に移動する必要がなく、またちょうどいいサイズなのです。

これいいよね!活躍するシーンが目に浮かぶよね。

助手席シート部分を引っ張り上げるとその下空間に取り外し可能な収納スペースが存在します。こちらは取っ手付の軽いプラスチック素材で持ち運び可能で乗り手によって用途が広がりそうです。

新型ハスラー内装画像

また車検証などふだん車に積んだままにしておきたい物で重要だけどあまり頻繁に出し入れしないちょっとした荷物の保管としても重宝しそうです。まだまだ他にもたくさん快適な室内装備が満載です。

新型ハスラー内装画像収納スペース

さすがだね笑文句なしでしょうよ!!

ファミリーユースにも余裕で対応できる収納スペースの充実度ですね。文句なしでしょう。

関連記事

ラゲッジスペースはどんな感じ?

新型ハスラー内装画像

新型ハスラーのラゲッジスペースですが、他の軽自動車や、キャストアクティバと比べて、広さに大きな違いはありません。幅・奥行も必要十分なサイズですが、やはり軽自動車なので普通車のワゴンやハッチバック等と比べると見劣りはしてしまいます。

ハスラーのラゲッジスペースには他の車にはない工夫がされており、マリンスポーツやウインタースポーツ、アウトドアに行かれる方にはとても重宝されるポイントになっております。

新型ハスラー内装画像

通常ラゲッジスペースは濡れたり汚したりすると困る素材のフロアになってますが、ハスラーのフロアはプラスチック素材で作られており、水や雪が付いた状態の道具などをそのまま積んでも、後からさっと拭けば何事も無かったかの様にきれいな状態を保てます。

多少の泥や砂等がついてしまっても、布の素材であれば取るのを諦めてしまいますが、プラスチック素材なので水拭き等で汚れを落とす事が可能です。

関連記事

スポンサーリンク

まとめ おしゃれと実用性を楽しめる内装

新型ハスラー内装画像

新型ハスラーの内装レビューでした。一言でまとめると・・

  • おしゃれと実用性を楽しめる内装

でしたね。新型ハスラーは使用用途をしっかりと明確に出来ている人が乗れば、これ以上便利で最適な車はないでしょう。新型ハスラーのコンセプトの通り、アウトドアや、マリンスポーツ、ウインタースポーツ等をやる方にはとてもおすすめですね。

キャストアクティバと比べて少し大きめの車体になっており、後部座席やラゲッジスペースもその分少し広めになってますね。

ハスラーのおすすめのポイントは、シートアレンジの多彩さと車中泊にピッタリな車内空間を作ることが出来る所でしょう。

新型ハスラー内装画像

ラゲッジスペースの床の素材が、プラスチック素材になっており、水や雪等を気にする事なし!多少の泥汚れ等であればさっと拭くだけで取れてしまうという、アウトドアの為のラゲッジスペースがおすすめポイントになりますね。

試乗に行く際には、乗り心地や収納スペース、また使い勝手の良さをチェックしましょう!!

軽自動車最高!!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用SUZUKI公式HP価格.com

 

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

ハスラーのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク