セダンタイプ

新型ミライースの口コミ評判まとめ!オリジナル評価点は85点!スマアシⅢもコスパのいい軽自動車!

新型ミライース

押し出し感や虚勢を張ったデザインとは無縁でシンプルで可愛らしいスタイルの新型ミライース。セダンクラスの軽自動車として実用性も高く、人気車の一つですが、実際の口コミや評判だどうなんでしょうか?

燃費もいいし、価格帯も安いし、使い勝手のいい車として口コミも良さそうだけどね!
完璧な車はないし、どこか辛口な意見はあるでしょう!?

ということで、今回は新型ミライースの口コミや評判を

  • エクステリア(見た目)
  • インテリア(内装)
  • 実燃費
  • 走行性能、乗り心地
  • 価格面

と分けて見ていきたいと思います!

記事のポイント
  • 新型ミライースの総合評価点は85点!
  • エクステリアは先代モデルよりデザイン性が増して好印象
  • 内装は価格相応(要所で使いづらさは有り)
  • 低燃費が売りのミライースは実燃費も良い!(約25km/Lほど)
  • 車両の軽さがキビキビの走行を可能にしている(乗り心地は硬め)
  • 先進安全性能(スマアシⅢ)が付いてこの価格帯は安い!

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ミライース
新型ミライースの乗り出し価格は(値引き込)約120万円!見積もりやっておすすめのオプションやお得な購入方法までご紹介!二代目としてフルモデルチェンジが行われたダイハツ新型ミライース。その魅力はなんといっても低価格&低燃費ですが、実際の乗り出し価格はどれく...
スポンサーリンク

新型ミライースがおすすめなのはこんな人たち!

新型ミライース

まずは新型ミライースがおすすめなのはこんな人たちです↓

  • ハイトワゴン、ハイトクラスの軽自動車の必要性は感じない
  • 出来るだけ安く購入したい
  • 低燃費なことは絶対
  • いまどきの主張の強いデザインは苦手
  • 二台目の所有で1~2人乗車がメイン
  • 小回りが利いたほうがいい
確かに二台目の所有で本当に足として使うだけなら最高の車だよね!
新型ミライース
新型ミライースのおすすめグレードはバランス重視のX”SAⅢ”に決まり!おすすめカラーはスプラッシュブルーメタリック!今回は新型ミライースのおすすめグレードの大決定!魅力の一つである低価格を意識せざるを得ずww決めていきたいと思いますが結論からいうとX”SAⅢ”とL”SAⅢ”の二択で悩むことになります。。まず先進安全性能でスマートアシストⅢは絶対に欲しい装備になるのでB、Lは脱落になります。そしてB”SAⅢ”はリヤのパワーウィンドウなし&スチールホイールということでちょっと寂しすぎますし、最上位モデルのG”SAⅢ”はオートエアコンやシートヒーターなどあったら間違いなく嬉しい装備が付いていますが価格が120万円オーバー。。そうなってくるとX”SAⅢ”とL”SAⅢ”の二択になるんですね。じゃあX”SAⅢ”とL”SAⅢ”の違いは・・・...

見た目や形も”元祖”軽自動車ともいえるミライース。やっぱ軽自動車っていったらこれでしょ!

スポンサーリンク

新型ミライースの総合評価は85点!

まずはこちらをご覧ください!

新型ミライース
  • 新型ミライースの総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型ミライースの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は85点です!

おぉぉ~高得点!

さすがに内装では厳しい意見もたくさんありましたが、価格帯や装備、安全性能などを踏まえると、用途によってはかなりいい軽自動車なんですね~

細かく見ていきましょう!

エクステリアの口コミ|先代モデルより魅力的!

まずはエクステリアの口コミから!

新型ミライース

先代のコストだけを優先しましたというデザインから比べるとだいぶかっこよくなったと思います。

Gには、アルミホイール装備だが、ホイールの色が白っぽいシルバーなので、高級感は感じられない。

角ばっていて、格好いいと思います。

外観はMOVEに負けていない感じがすると思っています。

高級感はないけどLED装備とか今時っぽい雰囲気はある。

予想通りなかなか見た目の評判はいいね!

トヨタの風が吹く「先代モデルよりデザインが良くなった」

口コミで多かった意見としては、

  • 先代モデルよりデザインが良くなった

ということでしょう!

新型ミライース

軽自動車の中でも全高は1500mmと低い設定になっていて、だからこそのスタイリッシュな雰囲気を感じられますよね~

先代の丸い可愛らしいデザインから鋭いフロントデザインになりました。

↑こんな口コミを見ると、やっぱりダイハツがトヨタの完全子会社になった影響を感じちゃいますよね(笑)

★4つです!

新型ミライース
新型ミライースの乗り出し価格は(値引き込)約120万円!見積もりやっておすすめのオプションやお得な購入方法までご紹介!二代目としてフルモデルチェンジが行われたダイハツ新型ミライース。その魅力はなんといっても低価格&低燃費ですが、実際の乗り出し価格はどれく...

内装の口コミ|「安っぽい」「価格相応」「収納多くない」

続きましては新型ミライースの内装部分。このクラスの車はだいたいいつも内装は辛口な意見が多いですが・・(笑)

新型ミライース

可もなく不可もなくといった感じですね。

インテリアは、涙が出そうなほど安っぽい。

MOVE等からすると、一歩譲るところがあるかも知れませんが、メーターも先進的ですし、いい感じに思えます。

シックでマットな落ち着いた内装。質感は値段相応。収納は多くない。

残念なのが前席ヘッドレスト。一体型なのでほとんどカーグッズが装着出来ないし、やたらヘッド部分が高いので斜め後方の視界まで奪う始末。

うん。やっぱり辛口意見多いね(笑)

まとめるなら質感は価格相応といったところでしょう(笑)

スポンサーリンク

気になる口コミ「ヘッドレスト一体型が自分には合わない」

そしてちょっと気になったのはこちらの口コミ↓

残念なのが前席ヘッドレスト。一体型なのでほとんどカーグッズが装着出来ないし、やたらヘッド部分が高いので斜め後方の視界まで奪う始末。

前席ヘッドレストの一体型は確かに身体のサイズが合わない人には使い勝手は良くないかもしれませんね~

このへんは実物を見て、座ってみた方がよさそうですね!

内装装備はグレードによって満足度も大きく変わってくるか

あとは新型ミライースの内装装備は最上位グレードのG”SAⅢ”だけが充実しています(シートヒーターやオートエアコン機能)

新型ミライース

このあたりはグレードによってオーナーさんの満足度にも影響がありそうです!

実際に試乗時に見た内装の感想も「価格相応」

内装は実際に私もちゃんと見てきましたが、、、

新型ミライース インパネ・コックピットシンプルなコックピットは好印象。安っぽくても可愛らしいと感じました
新型ミライース 運転席ドリンクホルダー前席の収納装備は十分でした♪
新型ミライース 後部座席後部座席の広さはかなり魅力的
新型ミライース 後部座席ドアポケット後席もドアポケットにはかろうじてドリンクホルダー有
新型ミライース ラゲッジラゲッジは4人乗りの時は必要最低限のスペース

正直内装の安っぽさや質感は価格帯から想定内だったので、全体的な印象は悪くありませんでした!

むしろ後部座席の広さにびっくりしたくらい。。

このへんは期待値が高いとちょっと厳しいのかもしれませんね!

★3.5です!

新型ミライース インパネ・コックピット
新型ミライースの内装を画像55枚でレビュー!グレード別の装備の違いまとめ!後部座席が思ったより広かった~新型ミライースの内装を大量画像でレビュー!コックピットは視認性も良く装備も充実していて使い勝手が良さそうです。注意点としてシートヒーターやオートエアコンは最上位グレードのG”SAⅢ”と特別仕様車G”リミテッドSAⅢ”だけ。シートカラー&表皮は1種類のみ(グレードの違いはリヤのヘッドレストの有無)。後部座席は驚きの広さで大人の男性でも余裕あり。後部座席はスライド機構が設定されず左右一体可倒式です。ラゲッジスペースも必要最低限の容量を確保。スイッチ式バックドアオープナーが全グレード標準装備は嬉しいですね!...

ミライースの低燃費は35.2km/Lという好成績

続きましては燃費面について。

新型ミライースの低燃費は間違いなくこの軽自動車の魅力の一つでしょう!

新型ミライース
確かに!リッターで35kmは凄いよ~。二台目の車としては本当最高だよね!
新型ミライース
新型ミライースは35.2km/Lの低燃費!実燃費もWLTCモード数値と同じ25km/L!ライバル車とも比較してみた新型ミライースの燃費をライバル車と比較しながらその性能まで見ていきたいと思います!カタログ燃費数値は32.2km/L~35.2km/L。実燃費は街乗りでだいたい25km/Lくらい(WLTCモード通り!)いいですね~!低燃費の理由①イーステクノロジーによる高効率のエンジン&CVT 低燃費の理由②流行の軽自動車を圧倒するボディの軽量化。エコドライブが楽しめる工夫(エコドライブアシスト証明等)がされています。ライバル車であるアルトとは同じくらいの燃費数値で、他の軽自動車のハイブリッドよりも低燃費!素晴らしい結果です!...

実燃費はさすがの25km/Lくらいで満足度高い

気になる実燃費はこちら↓

もうこれは120点をあげてもいいくらいですね。流れのいいところだとカタログ燃費に肉薄する数値も出るのは当たり前ですが、フツーに運転しても25km/l程度を出しました。もちろん大人が乗ってエアコン入れての数値です。

燃費はカタログ数値が35.2kmです。私が満タン法で実際に計測したところ28.19km/Lでした。

自動車道や郊外などを一定速度で走っている分には、35.5km/Lくらいまで燃費が伸びるので、衝撃でした。

初めての給油で26.4km/lでした。

平均すると24キロぐらいです。アクセルの踏み込み加減でかなり変化すると思います。

はい。実燃費もいいんです。

オーナーさんの実燃費報告をまとめると、実際の燃費でもだいたい25km/Lくらいは走ってくれそうな気配。十分でしょう!

さすが!軽自動車は維持費がかからなくて低燃費だからこそ満足できるよね!

★4.5です!

スポンサーリンク

走行性能・乗り心地の口コミ「硬めの乗り心地」「キビキビ走る」

そして気になる新型ミライースの走行性能や乗り心地に関して。

最低限のパワーや乗り心地は欲しいです(笑)
新型ミライース

全体的に悪いと感じる部分は少ないです。

大人が3人乗ってもきちんと走ることが出来るので普段使いには問題ないでしょう。

全体的に硬めなセッティングです。

意外にキビキビ走る。ボディ剛性は割としっかりしているのか走行安定性は悪くないと思う。

硬い。燃費重視のセッティングなのは仕方ないが、正直乗り心地は犠牲になっている。路面のアップダウンをモロに拾うのでロングドライブは疲れる。

条件として、

  • 高速道路
  • 大人4人乗車
  • 流れの速い幹線道路

これらを除けば十分満足できそうではありますね!

車体の軽さが走行性能までも向上させている

そしてやっぱり多かったのがこちら”車体の軽さ”を言う口コミ↓

軽としてはこんな感じだろうと思いますが、前の車(アルト/キャロルHA25S/25V/35S型)より、軽い感じがする。

車体が軽いので、加速が良い。前項とダブりますが、あまり踏んでいなくても、結構出るなぁって思う ハンドリングはキビキビしている感じがする。

走行中は・・・車体が軽い為、飛ばされそうな感覚がする。

それもそのはず、新型ミライースはハイト系の軽自動車と比べると100kg~200kgも車両重量が軽いんです!

新型ミライース
新型ミライースの価格&車体&室内サイズをライバル車と比較!車体の軽さが特徴的!納車は1ヶ月くらい現行モデルで2代目となる新型ミライースは、押し出し感の強いデザインや高さばかりを意識した軽自動車が多い昨今、シンプルでコンパクトな見た目...

だからこそ低燃費であり、そしてキビキビした走りを実現してくれているのですね!しかも軽いだけじゃない、高剛性を兼ね備えた新開発ボディです↓

  • Dモノコック (軽量高剛性ボディ)
凄いね~ダイハツさんいい仕事してくれてます!

価格に対する口コミ「満足度高い」「装備を考えれば安い」

新型ミライース

そして最後にこれまた新型ミライースの魅力の一つとなっているところ、価格についての口コミ評判です↓

100万円ということを考えるとこれくらいで十分です。

いわゆる必要十分な装備に対し100万円ということを考えると装備としても値段としてもお求め易い価格だと思います。

スマアシIIIがついていて、この値段なら、納得だと思う

この車の存在意義。これだけの安全・快適装備なら安いと思う。

価格が安いからちょっとくらいのことなら目をつぶれるっていうのはあるよね(笑)

確かにそれはあるかもしれません(笑)

しかし!

ダイハツが誇る先進安全性能<スマアシⅢ>がついてこの価格帯ははっきり言って安いですよ~

先進安全性能<スマートアシストⅢ>がしっかり付いているのはポイント高い

新型ミライース

ソナーセンサーに加え世界最小のステレオカメラを採用し、先行車だけでなく、歩行者へのブレーキも可能に。低価格も実現し、軽の安心をまた一段と広げました。

新型ミライース

しっかり歩行者検知機能までついているのはかなりポイント高い。

しかも警告だけじゃなくて衝突回避支援ブレーキ機能までついていますから!全メーカー考えても現状考えられる最高の先進安全性能といえます。

これで100万円そこそこで(っていうか100万円以下でも!)買えちゃうわけですからね~

いぃ~車ですよ新型ミライース♪

新型ミライース
新型ミライースの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!フルモデルチェンジを経たダイハツの二代目新型ミライース。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これでワンランク上のグ...
スポンサーリンク

まとめ ファミリーユースじゃなければ最高の軽自動車!

以上、新型ミライースの口コミや評判まとめてきました!

新型ミライース 新型ミライース 新型ミライース 新型ミライース 新型ミライース
  • 新型ミライースの総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型ミライースの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は85点です!

まとめると、

  • エクステリアは先代モデルよりデザイン性が増して好印象
  • 内装は価格相応(要所で使いづらさは有り)
  • 低燃費が売りのミライースは実燃費も良い!(約25km/Lほど)
  • 車両の軽さがキビキビの走行を可能にしている(乗り心地は硬め)
  • 先進安全性能(スマアシⅢ)が付いてこの価格帯は安い!

といったところでした!

全体的に見ればみなさんの口コミ評判は良かったと言えるでしょう!

ファミリーユースでなければこのコンパクトさは使いやすいと思います。

上記口コミにあるように、大人数で乗ることがメインでなければ

  • 低価格
  • 低燃費
  • ある程度の走り
  • 最高の安全性能

文句の付け所がない!

新型ミライース。こりゃ買いですぞ。

軽最高!

スポンサーリンク

新型ミライースの全記事一覧
新型〇〇の全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典ダイハツ公式HP、口コミテキスト引用価格.com