ハイトワゴン

新型ワゴンRの内装を画像53枚でレビュー!スティングレーとの違いは?シートアレンジで車中泊も可能だ!

新型ワゴンRインパネコックピット

今回は新型ワゴンRの内装をたくさんの画像とともに見ていきたいと思います!

定番で人気のワゴンRだからな~!内装には期待できそうだね!
室内の広さとか装備とか使い勝手とか、、たくさん気になっちゃうね!
  • コックピット、インパネ
  • 内装カラーにシート表皮
  • 室内空間や後部座席
  • シートアレンジやラゲッジスぺース
  • 収納や快適装備

等々、スティングレーとの違いも踏まえつつ、盛りだくさんの内容で見ていきましょう!

記事のポイント
  • インパネ部分はとても今時デザインでヘッドアップディスプレイも搭載
  • 内装カラーはブラックとベージュの2種類
  • 大人4人乗車でも余裕の車内空間
  • 軽自動車では十分な積載量のラゲッジルーム
  • シートアレンジも豊富で車中泊も可能
  • 快適装備(アンブレラホルダーなど)が充実しているのはハイブリッドモデル&セーフティパッケージ
  • 収納装備はほとんど全グレードに標準装備

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ワゴンR
新型ワゴンR/スティングレーの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在、新型ワゴンRの値引き相場は、最大約10万円~15万円となっています。内訳は車両本体から10万円前後オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。下取りMAXで新型デイズルークスのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

新型ワゴンRの試乗で内装も見てきました!

新型ワゴンRの試乗で内装も見てきましたよ~

運転席まわりはかなり使い勝手が良さそうでした!

新型ワゴンRインパネコックピットインパネ・コックピット
新型ワゴンR 助手席ダッシュボード助手席ダッシュボード
新型ワゴンR前席足元前席ウォークスルーの足元は十分な広さ

スライドが自由にできるので後部座席も十分な広さを確保できます↓

新型ワゴンR 後部座席

ラゲッジスペースもかなりの容量を確保↓

新型ワゴンR ラゲッジ

この床下収納は結構重宝されそうですよね~

新型ワゴンR ラゲッジ床下収納

シートアレンジも簡単に出来ちゃいました♪

新型ワゴンR ラゲッジ床下収納

総じてかなり好印象なワゴンRの内装!それではここから細かく見ていきましょう~

スポンサーリンク

ワゴンRのコックピット・インパネは可愛さ満点

まずはこちら新型ワゴンRのコックピットの風景↓

中央のナビモニターがなんとも近未来的!でも全体的にはかわいいデザインになっていますよね~

メーターパネルやナビモニターが中央に集約されていて視界が良好。とっても運転がし易そうなコックピットです!

ワゴンRスティングレーのインパネ・コックピットとの違いは?

ちなみにワゴンRスティングレーのインパネ・コックピットはこんな感じです↓

新型ワゴンRスティングレー 新型ワゴンRスティングレー

配置や大枠のデザインは一緒ですが、ブラック加飾オンリーでエアコンの吹き出し口などにレッドラインが施されていたりしますね!

この雰囲気もかっこいいね!

ワゴンRにヘッドアップディスプレイ搭載!

あとはなんといってもこのヘッドアップディスプレイでしょう↓

転席前方のダッシュボード上に、車速やシフト位置、デュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」を採用。運転中、ドライバーの視線上に車速などを表示するため、ドライバーの視線移動や焦点の調節を減らし、安全運転に貢献します。

ちなみにヘッドアップディスプレイはハイブリッドFZ、ハイブリッドFXのオプションであるセーフティパッケージ装着車に標準装備されています!

メーカーオプション設定の全方位モニター用カメラパッケージ装着車を選択し、「全方位モニター」対応ナビゲーション(販売会社装着アクセサリー)を装着すれば、ディスプレイ内に交差点案内が表示されます。

凄い!ヘッドアップディスプレイなんて高級車にしか付いていないものだと思ってたよ!

自在に調整できる快適ドライビングポジション

そしてワゴンRではステアリング、シートリフター、フロントシートスライドの3つを自在に調整可能↓

新型ワゴンR

前席にはドリンクホルダーも充実!

そして新型ワゴンRでは前席の収納(ドリンクホルダー)も充実しています!

新型ワゴンR 運転席収納 新型ワゴンR 助手席ダッシュボード
新型ワゴンRフロントドアポケット

インパネとフロントのドアポケットを合わせれば前席だけで4つのドリンクホルダーを完備!

こりゃなんの文句もないでしょうよ!

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではここで新型ワゴンRのインパネ・コックピットを他のライバル車のインパネ・コックピットを比較してみましょう!

ワゴンRのインパネ・コックピット
新型ワゴンRインパネコックピットワゴンRのインパネ・コックピット
  • 新型デイズのインパネ・コックピットと比較
新型デイズデイズのインパネ・コックピット
  • 新型Nワゴンのインパネ・コックピットと比較
新型NワゴンNワゴンのインパネ・コックピット
  • 新型ムーヴのインパネ・コックピットと比較
ムーヴのインパネ・コックピット
助手席のオープントレーの作りなんか見てもワゴンRは使いやすそうで好印象です!
スポンサーリンク

グレード別|内装のシートカラーとシート表皮

続きましてはグレード別に内装カラーとシート表皮を見ていきましょう↓

ハイブリッドFZ
新型ワゴンR
  • ファブリックシート表皮
  • 内装カラー:ブラック
ハイブリッドFX
  • ファブリックシート表皮
  • 内装カラー:ベージュ、ブラック
FA
  • ファブリックシート表皮
  • 内装カラー:ベージュ

スティングレーの内装カラーとシート表皮もチェック!

ハイブリッドT
新型ワゴンRスティングレー
  • ファブリックシート表皮
  • 内装カラー:ブラック
ハイブリッドX
新型ワゴンRスティングレー
  • ファブリックシート表皮
  • 内装カラー:ブラック
ベージュとブラックでだいぶ雰囲気が変わりそうだね!
私はやっぱり明るい雰囲気のベージュがいいな!

ちなみにスティングレーだとブラックの内装カラーしか選べません~

室内空間は大人4人でもリラックスできる広さ!

続きましては新型ワゴンRの室内空間↓

新型ワゴンR
わ♡だいぶ広く見える!

新プラットフォームの採用によってエンジンルームを最小化し、室内空間を拡大。軽ワゴンNo.1の室内長を実現するとともに、前後のシート間隔を拡げて、大人4人で乗ってもゆとりある空間を実現しています。

何より大人4人がゆとりをもって座れる広さはとっても魅力的。このあたりは先代モデルよりも新型が優れている点の一つでしょう!

後部座席も大人が座っても足元はゆったりスペースを確保できる

そして後部座席もゆとりある広さを確保できます↓

新型ワゴンR
軽自動車で後部座席にこれだけのスペースがあれば十分だよね!
新型ワゴンR 後部座席足元も十分なスペースをつくれる後部座席

シートはスライド可能なので背の高い大人でも十分ゆとりをもって座ることが出来そうでしたよ!

後部座席をライバル車と比較してみる

それではここで新型ワゴンRの後部座席をライバル車と比較してみましょう!

新型ワゴンRワゴンRの後部座席
新型ワゴンR 後部座席ワゴンRの後部座席
  • 新型デイズの後部座席と比較
新型デイズデイズの後部座席
  • 新型Nワゴンの後部座席と比較
Nワゴンの後部座席
  • 新型ムーヴの後部座席と比較
ムーヴの後部座席
どの車種もスライド機構がついていて十分なスぺースは確保できるようになっていそうだね~

開口高840mmのラゲッジルームは使い勝手良好

そして新型ワゴンRのラゲッジルームは意外(?)にも使い勝手良好。

  • 開口高 840mm
  • 荷室幅 1180mm
  • 荷室開口幅 1165mm
荷物の積み降ろしはしやすそうだね~
新型ワゴンR ラゲッジ実際に使いやすそうでいい感じのラゲッジルームでしたね~

こんな大きなトランクケースも楽々入っちゃう♪↓

軽自動車ということを考えれば、通常モードでこれだけの収納力があれば満足できるレベルでしょう!

スポンサーリンク

このシートアレンジは車中泊も可能でしょう!

そして新型ワゴンRの魅力の一つともいえるのがシートアレンジです。

まず後部座席は5:5分割の可倒式↓

両方倒せばこれだけフラットな空間の出来上がりです↓

新型ワゴンR ラゲッジ床下収納
え~かなり広くなるね!

新型ワゴンRの後部座席はシートスライドも5:5で出来るのでとっても使い勝手はイイですね~

ご覧ください。シートアレンジもこんなに豊富にできちゃいます!

軽自動車でこのシートアレンジはかなりポイント高いですよね~

フルフラットにすれば大人二人での車中泊も十分可能!

これだけ使い勝手がいいと色々な人にとって魅力的なハイトワゴン系軽自動車となることは間違いありません!

快適装備がとっても充実している新型ワゴンR

そして女性や小さなお子様、ご年配の方にとって(まぁ男性にとっても)優しい味方となる快適装備です↓

  • ドアオープンストッパー
新型ワゴンR

前後のドアに中間2段ストッパーを採用。狭い駐車場でもスムーズに乗り降りできます。

  • ドライビングポジション
ドライビングポジションをこれだけ調整できるのは嬉しいわ!身長が小さい人も安心できます!
  • アンブレラホルダー(リヤドア両側)

後席ドアの内側に、アンブレラホルダーを設置。濡れた傘で服やシートが濡れるのを防ぎます。傘についた雨水は、車外に排出される構造になっているので、水が溜まることなく安心です。

雨の日に車の中で傘をしまうのって結局車内が濡れちゃって嫌になりますよね?そんなときこのアンブレラホルダーがあれば車内を濡らさずに済んじゃうんです!これはあったら嬉しい快適装備に間違いないな~

そして女性や小さなお子さんの味方となるUV&IRカット!↓

  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)/ IRカット機能付フロントガラス
※ハイブリッドFZのみ標準装備
  • 運転席&助手席シートヒーター

運転席はHYBRID FZ、HYBRID FX、FA 4WD車に標準装備)(助手席はHYBRID FZ 4WD車、HYBRID FX 4WD車に標準装備)

  • キーレスプッシュスタートシステム
新型ワゴンRメーカーオプションのセーフティパッケージ装着車のみ標準装備

このあたりの快適装備のことを考えると、

  • ハイブリッドモデル
  • セーフティパッケージ

グレード選びや購入の際のオプション決めにこの2つはポイントになってきそうです!

収納装備は全グレードに標準装備が嬉しい

そして最後に新型ワゴンRの収納装備です↓

いいね~。これだけ収納場所があると助かるよね~。軽自動車の収納力にはホントに驚かされます!

そしてなにより嬉しいのは、上記収納装備は新型ワゴンRの全グレードに標準装備となっているのです。

わぁそれは嬉しい!どのグレードでもこの装備が味わえるのは最高だね!

このあたりは軽自動車の定番車として老舗的存在となっているワゴンRならではの余裕とでもいえそうです!

内装をドレスアップ!おすすめカスタムパーツ&アクセサリー

それでは最後の最後。内装をちょっとドレスアップするおすすめのカスタムパーツ&アクセサリーを紹介しておきましょう!

まずはこちら↓

  • イルミネーションセット ¥76,302
新型ワゴンR

ちょっと内装をおしゃれにアレンジするにはもってこいのイルミネーションセットです。ワゴンRでもスティングレーとの相性が抜群でしょうね!

そして次は完全快適な車中泊を実現するこちら↓

  • ベッドクッション ¥34,560
新型ワゴンR
すごい!こんな快適な空間になるんだ!

本気で快適な車中泊を楽しみたいのならオススメです♪

でもあんまりオプションばっかりつけちゃうと乗り出し価格がどんどんあがっちゃうよ・・・

そこで値引き交渉ですよ♪

しっかりオプション分も含めて販売店では値引き額を交渉しましょう!リアルに購入意思があればディーラーさんもオプション分の値引きくらいは頑張ってくれるはずです!

新型ワゴンR
新型ワゴンR/スティングレーの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在、新型ワゴンRの値引き相場は、最大約10万円~15万円となっています。内訳は車両本体から10万円前後オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。下取りMAXで新型デイズルークスのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ 総合的にレベル高い内装のワゴンR

以上、新型ワゴンRの内装を大量画像と共にレビューしてみました!

新型ワゴンR

まとめると、

  • インパネ部分はとても今時デザインでヘッドアップディスプレイも搭載
  • 内装カラーはブラックとベージュの2種類
  • 大人4人乗車でも余裕の車内空間
  • 軽自動車では十分な積載量のラゲッジルーム
  • シートアレンジも豊富で車中泊も可能
  • 快適装備(アンブレラホルダーなど)が充実しているのはハイブリッドモデル&セーフティパッケージ
  • 収納装備はほとんど全グレードに標準装備

といったところでしょう!

全体的に新型ワゴンRの内装はとてもモダンな装備もあり実用性も抜群といえる内容でした!

これはライバル車と比べてもかなり魅力的ですよね~いい軽自動車です!ワゴンR!

それでは今回はこのへんで。

軽自動車最高!

スポンサーリンク

新型ワゴンR/スティングレーの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典SUZUKI公式HP