ハイトワゴン

新型ワゴンRの口コミ評判まとめ!オリジナル評価点は87点!コンパクトカーに匹敵する軽自動車である!

新型ワゴンR口コミ評価

今回は新型ワゴンRの口コミ評判をまとめつつ、オリジナル評価レビューをしていきたいと思います!

オーナーさんのリアルな意見も気になるね!
結局今の新型ワゴンRって人気はどうなの?

かつて軽自動車の市場を切り開いた名車といえるスズキのワゴンRですが、現行モデルで6代目。他のライバル車(ワゴン系軽自動車)と比べても1位ではないにせよ売れ行き好調といってもいい販売台数は叩き出しています!

さっそく見ていきましょう!

記事のポイント
  • 特徴的なデザイン(見た目)が気に入られている
  • 内装は収納力やシートアレンジによる実用性の評判がいい
  • 実燃費は22km~24km/Lほどだがオーナーさんの満足度は高い
  • 走行性能、乗り心地は先代モデルから確実に進化が感じられる
  • 安全装備等を考えれば価格は相応(値引きもしてくれる)

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ワゴンR
新型ワゴンR/スティングレーの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在、新型ワゴンRの値引き相場は、最大約10万円~15万円となっています。内訳は車両本体から10万円前後オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。下取りMAXで新型デイズルークスのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

新型ワゴンRがおすすめなのはこんな人たち!

そんな先進機能を備えつつ、スタイルは軽自動車の定番ともいえるブランド力のあるワゴンRですが、改めて新型ワゴンRをおすすめしたいのはこんな人達です↓

あなたは幾つ当てはまる?

  • 維持費の安い車が欲しい
  • 二台目の購入で考えている
  • 軽自動車でスライドドアは必要としていない
  • 背の高さはあったほうがいい
  • 安全性能は重視したい
  • 先進機能が付いている軽自動車がいい
  • 夫から妻へ、親から子供へプレゼント的意味で購入を考えている
結構当てはまる人いるでしょ(笑)
新型ワゴンR フロントマスク
新型ワゴンRのおすすめグレード大決定!後悔しないグレードはハイブリッドFX!セーフティパッケージがポイントです!今回は新型ワゴンRのおすすめグレードを決めていきます!ポイントは装備面と価格面踏まえ、後悔しないグレード選び!ずばりおすすめのグレードはハイブリッドFXです!安全性能の「スズキ セーフティ サポート」は新型ワゴンRの魅力の一つなのですが、「スズキ セーフティ サポート」はハイブリッドFX、ハイブリッドFZのセーフティパッケージじゃないと装着できないんですよ!この時点でFAは残念ですが脱落。。ちなみにセーフティパッケージはメーカーオプションで¥96,120とかなり割安感満載です!あとFXとFZの違いですが、街乗りメインの人は見た目の好みで決めてよし!山道などを多く走る人は前後スタビライザー装備のFZを選ぶのもありですね!...

特に安全性能や先進機能が付いていて、割安な価格で乗り出したい!という人は要チェックですよ~

スポンサーリンク

新型ワゴンRのオリジナル評価点は87点!

それではまずはこちらをご覧ください!

新型ワゴンR フロントマスク
  • 新型ワゴンRのオリジナル総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報
※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型ワゴンRの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は87点です!

おぉ~めっちゃ評価高いんじゃないですか!?

いや~総合力ありますよ、ワゴンRは。。。

口コミ評判踏まえ、こまかく見ていきましょう!

エクステリアの口コミ評判「個性的でかわいい」

新型ワゴンR

まずは新型ワゴンRのエクステリア(見た目)の評判口コミから↓

スポーティなグレードのFZhybridにしました 専用の大型エアロバンパーやサイドステップにリアスポイラー、リアエアロバンパーなどLEDライトなど充実した装備と飽きの無いでざいんまたリアのテールレンズは横基調の初代ワゴンR CT系様なデザインがとても気に入っています

外観デザインは、軽としては特徴的なデザインですが、購入して乗車していると、愛着が出てくるもので、違和感もなく個性的な感じがしています。

昔のワゴンRは知りませんが、新型はこの価格帯の軽の中で唯一気に入った外観です。ゴツくてかわいい。N-BOXやMOVEの外観は苦手です。

最初は違和感ありましたが,個性があるデザインで良いと思います。よく見ると結構複雑な形です。

フロントの眼力がすごい。慣れると味があります。

みんなこの特徴的なデザインが気に入っているみたいだね!

確かにリアのテールレンズなどは一目で「ワゴンRだ」とわかるデザイン↓

新型ワゴンR

最初はリヤがあんまりだなぁ~と思っていたんですが、実際に見てみると全然いい(笑)

新型ワゴンR口コミ評価特徴的でありながらシンプルにまとまったデザインですよね!

オーナーさんからしても特徴的でありながらも愛着のでてきやすいデザインのようです!

新型ワゴンR

※左がグレードのハイブリッドFZ、右がハイブリッドFX

ワゴンRを乗り継いでいる人からは初代のデザインを感じる部分に愛着を感じるという意見も。受け継げられる伝統的スタイルはさすがスズキのワゴンRといったところでしょう!

★4つです!

スポンサーリンク

内装の口コミ評判「シートアレンジと収納力が最高」「安っぽくない」

新型ワゴンR

続きましてはインテリア(内装)に関しての口コミ評判です↓

広いです。収納がちょっと少ないと感じます。

ハンドルの色などがベージュですが,汚れが目立ちそうな気がします。

運転席のドリンクホルダーが2か所に増えました(MH34S比)が,ドア側のホルダーはちょっと使いにくいです。ダッシュボード上のドリンクホルダーは穴が空いているだけの形ですが、紙パックも太めのペットボトルも入るし使いやすくて気に入りました。

ダッシュボードに奥行きがあり、先代より解放感があります。センターメーターは慣れるまでしばらくかかりました。

申し分ありませんスズキの車はドライバーの触れる所はとてもコストをつぎ込んで造ってあると思います 本革巻きのステアリングやインパネの質感はもう普通車との差がありません

運転席と助手席の間の収納はほしかった。他の収納は多くて満足です。ラゲッジルームはリヤシートを前に引けば広くなるのと、アンダーボックスがあるのがとても便利。助手席のシートの下の収納も便利です。ベージュ内装も気に入っています。

フルフラットにできるので、ロードバイク、更に一回り大きい29インチマウンテンバイクは前輪させ外せば余裕で積める。

細々とした懸念点や辛口な意見はありつつも、

  • 収納力
  • シートアレンジ

このへんの評判はかなり高いといえるのではないでしょうか!

確かに傘をしまう収納部分が用意されていたり、考えられて作りこまれている点はさすがだよね!

シートアレンジによってフルフラットになる点も大きな魅力でしょう。車中泊だって可能になっちゃいますからね!

あとはこのサイズの車にありがちな「内装が安っぽい」というような意見もほぼ皆無。この点はかなり評価できるところでしょう!

新型ワゴンR前席足元前席のウォークスルーはこんなに余裕のスペースあり!
新型ワゴンR 助手席ダッシュボード助手席のアッパーボックスは使い勝手がよさそうですね~
新型ワゴンR ラゲッジ床下収納5:5分割可倒式の後部座席を倒せばラゲッジがこんなに広くなります
新型ワゴンRインパネコックピット
新型ワゴンRの内装を画像53枚でレビュー!スティングレーとの違いは?シートアレンジで車中泊も可能だ!新型ワゴンRの内装を大量画像でレビューしていきます!まずコックピット、インパネ部分はとても今時デザインでヘッドアップディスプレイまでも搭載!お洒落感も満載です!内装カラーはブラックとベージュの2種類で車内空間は大人4人乗車でも余裕の広さがあります。ラゲッジルームも軽自動車では十分な積載量となっていて後部座席は5:5の分割可倒式でシートアレンジが豊富なので車中泊も可能でしょう。快適装備(アンブレラホルダーなど)が充実しているのはハイブリッドモデル&セーフティパッケージで収納装備はほとんど全グレードに標準装備なので嬉しい限りです!...

あとはなんと言っても先進機能といえるヘッドアップディスプレイ↓

こちらもハイブリッドFZ、ハイブリッドFXのセーフティパッケージで付けられるのはなんとも嬉しい限り!

もはや機能装備も上質感も軽自動車の域を超えてますがな!

★4.5です!

満足度の高い実燃費(2WD)は、22km/L~24km/Lくらい

続きましては燃費面。新型ワゴンRの公式燃費数値をグレード別に見ていくと、

ガソリン車2WD 25.6km/L~26.8km/L
ガソリン車4WD 23.4km/L~25.4km/L
ハイブリッド2WD 33.4km/L
ハイブリッド4WD 30.4km/L
ハイブリッド2WDはさすがの33.4km/L!凄いね!

とはいってもやっぱり大切&気になるのは実際の燃費。

確かに。。教えてよオーナーさん!

とにかく燃費がいい。

外気温7から11度CVT4WD暖房使用、アイドリングストップしない状態、雑な運転でもリッター22kmでした。

4WDのため、燃費は、市内走行で16km程度、長距離でMAX23km(一部高速使用)、高速道で20kmです。

平均燃費で24km/Lです。

22k/Lを記録しましたが エアコンや渋滞などで悪化すると思います カタログ値までいくのかな?

燃費は、かなり良いかなと思います。エコスコアは、97でした。

先代とあまり変わらず、ここに進化は感じられませんがEVを使用した印象は軽の中では一番最先端だなと。

新型ワゴンR
新型ワゴンRの燃費をライバル車と比較!実際の燃費は2WDハイブリッドで22~24km/L、4WDで16~23km/L。今回は新型ワゴンRの燃費性能についてライバル車と比較しつつ見ていきたいと思います!実際の燃費はどれくらいになるんでしょう? ...

リッターで30kmを超えるような報告はなく、平均するとだいたい22km~24km/Lくらいの実燃費でした。

公式燃費から考えるとあんまり実際の数字は良くないけど、、でもオーナーさんからは不満の声はほとんどないよね?

はい、みなさん燃費がいいと満足しています(笑)このへんはライバル車の実燃費と比べると優秀だということでしょう!

あとはエコドライブを心がけるような仕掛け(エコスコアなど)がメーターパネルにあったりして、楽しくエコドライブできる点が好評なのかもしれませんね!新型ワゴンR

そうだね。エコスコアは気にして運転しちゃいそう。気づけば楽しくなってそう(笑)

燃費面は★4.5といきたいところですが、、実燃費の数値が思ったより良くなかったので★4つです!

スポンサーリンク

走行性能・乗り心地の評判口コミ「重心低く乗り心地もいい!」

続きましては、走行性能や乗り心地の評判口コミです!

エンジン・走行性能

スライドドアのワゴン車とは違い、車高がやや低めで重心が低くカーブの時に振られる感じがない。ミニバンではなくセダンの運転感覚に近い。

アクセルを踏めば力強く加速が出来、アクセルを弱めるとハイブリットの充電が始まるため、エンジンブレーキがかかる様なイメージで減速します。これって雪道走行には向いている感じです。ブレーキを踏む回数が少なくなりそうです。

軽量プラットフォームの恩恵を受けて走行性能は抜群に良いと思います。

ターボなしの軽なので、高速では唸ります。ただ街乗りではエンジン音はが低く押さえられてます。

先代から確実に進化を感じました! コーナーで傾きをほとんど感じませんしステアリングはどしっと安定してます。

乗り心地

最初の頃は、特に一般道を連続100キロ以上走ると路面の凹凸でお尻が痛くなった。

運転しやすいです。座席が高いので前が見やすい。シートが包み込まれるようで座りやすいです。リヤシートがリクライニングができるのがポイント高いです。

以前のパッソより、かなりいい感じです。シートも固めであり、疲れにくい感じですし、以前のコンパクトカーより静かな印象です。

街乗りでは先代より段差を上手くいなしてると思いました。先代より軽くなったのに重厚感があります。

バックする際に、リヤガラスの形のせいなのかマーチに比べると大分見にくいです。

おぉ~。走行性能も乗り心地もかなり評判いいんじゃない!
乗り心地はちょうどいい硬さ、シートはちょうどいい柔らかさみたいだね!

口コミを見て好印象だったのは総合的に運転しやすそうと感じたところ。極論、これが全てじゃないですか!(笑)大切ですよね。

気になった点を一つ挙げるならば、後方の視界が良くないという口コミが散見されました。

新型ワゴンR

このへんが気になる人はバックモニターをオプションでつけることも考慮したほうが良さそうですね!

総合的に素晴らしい!★4.5です!

新型ワゴンRの見積もり結果!乗り出し価格は¥1,620,034!絶対つけるべきオプション&お得な購入方法はこれ!今回は新型ワゴンRの見積もりを実際にやってみて乗り出し価格がどれくらいかかるのか出していきます!まずハイブリッドFXで車両価格が¥1,177,200で税金などの諸費用が¥97,720かかります。これに必須のメーカーオプションとなるセーフティパッケージ(先進安全性能付き!)を追加して¥96,120をプラス。そしてナビやETC、フロアマットなど最低限のアクセサリーを装備すると乗り出し価格の合計は¥1,620,034となります!ここから値引き含め考えると実際の乗り出しは147万円あたりが妥当なラインでしょう!...

価格に対する満足度|先進安全性能が付いていてお得!

それでは最後に価格面に関してのオーナーさんの意見を聞いておきましょう!

値段相応だと思う。もう10万安ければうれしいが。

ハイブリッドには全く興味なかったので、最初からFAを購入するつもりでした。ディーラーは、ギリギリまで値引いていたと思います。

自動ブレーキ等のセーフティーパッケージ付でこの価格であれば満足です。

決算時の値引きやキャンペーンを駆使すると以外とお得買い物だと思います 設定価格は装備相応の価格だと思います

新型ワゴンR
新型ワゴンR/スティングレーの価格・サイズをライバルと比較してみた!特徴は軽い車両重量と広い室内長!ハイトワゴンの先駆者である定番車となっているスズキ新型ワゴンRの価格やサイズ、馬力をライバル車と比較してつつまとめてみました!新型ワゴンRの価格帯は¥1,078,920~¥1,593,000、新型ワゴンRスティングレーの価格帯は¥1,488,240~¥1,779,840となっていて、他のライバル車とほぼ一緒の価格帯。そしてなんといっても魅力的なのはMT仕様車とハイブリッドモデルがあることでしょう。しかもライバルと比べると車両重量が軽めなので、間違いなく低燃費に繋がっているというメリットもあります。そして室内長がライバルより長いため、後部座席のスライド機構があることにも繋がっていそうですね!...
ふむふむ。装備の充実に対しての価格は相応かお得、満足してるって意見ばかりだね!
やっぱり安全性能がしっかり付いていることがポイント高いのね~

セーフティパッケージに含まれるデュアルセンサーブレーキサポートなどの先進安全性能はメーカーオプションになりますが、それでも割安に付けられるということもあって人気のパッケージとなっているようです。

あとはみなさん上手く値引き等活用してることがわかりました!結構ワゴンRは値引き交渉する余地があるのかも!?

新型ワゴンR
新型ワゴンR/スティングレーの値引き相場情報「2019年12月の目標は10万円~15万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在、新型ワゴンRの値引き相場は、最大約10万円~15万円となっています。内訳は車両本体から10万円前後オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りする車がある方なら、最高値で売却するテクニックも絶対に必要になります。下取りMAXで新型デイズルークスのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ 乗車人数によってはコンパクトカーにも匹敵する軽!

以上、新型ワゴンRの口コミ評判をまとめつつ、オリジナル評価レビューをしてきました!

新型ワゴンR 新型ワゴンR
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報
※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型ワゴンRの総合評価は★4.5!オリジナル評価点は87点です!

まとめておくと、

  • 特徴的なデザイン(見た目)が気に入られている
  • 内装は収納力やシートアレンジによる実用性の評判がいい
  • 実燃費は22km~24km/Lほどだがオーナーさんの満足度は高い
  • 走行性能、乗り心地は先代モデルから確実に進化が感じられる
  • 安全装備等を考えれば価格は相応(値引きもしてくれる)

といった感じでしたね!総じてかなり好印象な軽自動車でした!

見た目や実用性の高さだけが魅力なのではなく、ある程度の動力性能なのでこんな口コミも↓

全体的な印象は、コンパクトカー並みの動力性能でありながら低燃費であり、家族2名乗車が基本であれば、とてもいい買い物だったと思います。

2名乗車まで生活の基本ならばコンパクトカーではなく、新型ワゴンRを候補にいれるのもありだと。これ、間違いないですね~

そのほうが低価格&低燃費!&低維持費!いいことづくしじゃないですか。なるほどだから売れ行き好調を保てているのかもな~

っていうか、フルフラットになることを考えたらその辺のコンパクトカーよりいいんじゃない!?

なんちゃって。

それでは今回はこのへんで。

軽自動車最高!

スポンサーリンク

新型ワゴンR/スティングレーの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

 

画像出典SUZUKI公式HP、口コミテキスト引用価格.com